ここから本文です

永仁の徳政令についてです。

sei********さん

2013/5/2105:04:27

永仁の徳政令についてです。

永仁の徳政令で確認と質問です

徳政令の内容としては、御家人の救済。

御家人が生活水準を維持するために売った土地を無償で返還し
生活費として借りていたお金をチャラにすると言うのですよね?

このときのお金と言うのは
普通に通貨として捉えていいのですか?


そして、これの失敗点としては
土地を無償で返還するということからの
土地の買い手からの反感
それと、借金をチャラにすることにより
御家人がお金を借りれなくなってしまった
ということですかね?

なにか、補足・訂正があれば是非お願いします。

閲覧数:
318
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2013/5/2106:45:04

はい、其の内容で間違いはありません。
武士が自給自足の収入であるのに対して、商人は「宋銭」という通貨で商いをしてたので収入に大差がつくのは必然。
鎌倉幕府としても商人の力が武士を上回るのは大きな問題でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる