ここから本文です

口約束の契約について・・・

ono_ono_ono_oroさん

2013/5/2114:29:10

口約束の契約について・・・

今年に入り新車を購入しました。

その時の担当者に

「最初の車検の時までオイル交換は無料です」と言われました。



でも記載事項に”平日のみ”と買いてありましたが平日勤務の上

距離も遠いので平日は無理なため

そのサービスはいらないと言いました。



その分安くデキないか??と聞くと

『コミコミ料金なので・・・値引きは出来ません。でも電話さえもらえれば土日でも大丈夫だと思いますよ』

と言われました。

担当者の方は誰に確認したわけでもなかったです。

その後、一切その口約束について変更や無理だという事は伝えられていません。




今週の日曜日にオイル交換をするために電話すると

「500円かかります」と言われました。

一番最初にもらった公告にも小さくその旨は買いてあり

知っていましたが

その上で平日に絶対来れないからという事で交渉し

大丈夫ですとなったわけです。

自分の中では。

この場合の口約束の契約は無効になりますか??

閲覧数:
379
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cbanmusiさん

2013/5/2114:37:52

「電話さえもらえれば土日でも大丈夫だと思いますよ」

思ったけれど確認したらだめだった・・・ということですよね。

執拗に抗議すればセールスマン個人負担で只にすると思いますけど。そもそも口約束が成立していないです。


「口約束」は立派な契約ですよ。契約は書面がなくとも成立します。難しく言うと「口頭で意思表示をすること」で契約は成立します。
契約時に書面を作成するのは、後のトラブルに備えて、意思表示の証拠を残すためです。
民法では無効となる意思表示について条文が掲げられています。(93条~96条)


第93条 【心裡留保】
真意を隠してなした意思表示(ウソなど)
第94条 【虚偽表示】
共謀して事実と異なる意思表示があったとすること(架空売買など)
第95条 【錯誤】
事実と異なることに気づかずに行った意思表示
第96条 【詐欺・脅迫】
詐欺や脅迫によってなされた意思表示は取り消すことができる

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。