ここから本文です

編曲の著作権についての質問です。

tib********さん

2013/5/2119:51:24

編曲の著作権についての質問です。

編曲の著作権についていろいろと調べてみましたが、まったく理解ができてないため、質問させていただきました。
商売目的ではなく、発表会に使う。入場料なしで、作者は生存中です。
このときに編曲はできますか?
吹奏楽譜→ピアノ譜です。

閲覧数:
340
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kko********さん

編集あり2013/5/2312:38:12

>商売目的ではなく、発表会に使う。入場料なしで、作者は生存中です。このときに編曲はできますか?

公表を伴う楽曲の使用及び編曲は、その作品の著作権を管理する団体(または音楽出版社)に申請すれば可能です。
楽曲使用料はそれによって直接的間接的に金銭が発生していなければ、発生しません。
ただし、特殊な(楽曲の評価などを極端に著しく変質させるような)編曲については、音楽出版社に許諾を要することとなります。

また編曲する際に、別途の許諾料などは発生しません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coo********さん

編集あり2013/5/2313:49:58

JASRACのFAQには以下の文があります。問題となるのは3だと思いますが、主催者が出演者から何らかの出演料を取っていればこれは事実上に報酬に属するもとの思いますが金額が必要経費の範囲内であれば無申請でいいことにはなりますね。

著作権法第38条第1項では、公表された著作物は、以下の3つの要件を全て充たしている場合には、権利者の許諾を得ることなく上演・演奏・上映・口述することができることが定められています。

(1)営利を目的としていない
(2)入場料(それに類する対価を含む)等を徴収しない
(3)出演者等に報酬が支払われない

したがいまして、上記の3要件を全て充たしている演奏会については、JASRACへの手続きは必要ありませんが、そうでない場合は、手続きが必要です。
詳細につきましては、こちらをご覧いただいたうえで、お近くのJASRAC支部へご連絡ください。

Creator-DKさん

2013/5/2120:48:47

ご参考になれば。


この場合、編曲される作者さんがどのような著作権管理をなさっているかによります。


JASRACなどの音楽著作権管理団体に属されていれば、入場無料でも著作権使用料が発生する場合があります。


ですが学芸会などの修学を目的とする場合は大抵の場合請求が来ることは無いと思います。



また編曲は基本的に自由です。

しかし曲の改変は著作人格権にかかわることですので、まず無いとはおもいますが作者さんが「編曲することは絶対に許さん!」などと公表されていない限りまず問題ないと思います。


また徴収される場合も、大体人数でざっと計算される場合が多く300人くらいの動員数であれば数千円も行かないと思いますので、万が一徴収にこられたら、しっかり身元の確認(徴収詐欺もあるそうですのでお気をつけて)を行ったうえでお支払いになれば問題ないと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる