ここから本文です

日銀の黒田東彦総裁 は 意気地なし バズーカとかいわれたが とんでもない 臆病...

het********さん

2013/5/2308:18:48

日銀の黒田東彦総裁 は 意気地なし

バズーカとかいわれたが とんでもない 臆病者

国債暴落でおたおたし 金利上昇で びびりまくり

なんと 計画性のない 先見性の無い

市場との対話 そんなものなし

日銀の黒田東彦総裁

自分で 金利上げといて 容認しない って この人は

無能 か

やっていることが 矛盾の塊
銀行員に 知恵を借りている始末

なんまいだ

これでは 日本が 先行き 危ない

日銀の黒田東彦総裁は22日、金融政策決定会合終了後の記者会見で、長期金利が上昇傾向にあることに関して「ボラティリティ(変動率)が過度に拡大することは回避しなければならない」と述べ、金利急上昇を容認しない考えを表明した。
その上で黒田総裁は「今後とも債券市場の動きを十分点検し、必要に応じて弾力的な国債買い入れオペレーション(公開市場操作)を行う」と語り、新たな量的金融緩和の一環として行っている国債買い入れの頻度や、買い入れる国債の対象銘柄の調整などで対応する方針を示した。

補足 、国債を日銀が買い取ると言えば、長期金利は下落するものですが

国債を徹底的に 買えばいいんだよ

100兆でも 200兆でも

それを しないことが ばればれ なんですな

補足インフレ おこすってんだから 金利上がるのは
当たり前

そんなの 経済の イロハ

国債 暴落って 下落だろ 予定の下落って もの

閲覧数:
366
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/2314:13:04

リフレ派の人たちの主張は、そもそも夢のような話で、異次元の金融緩和をしても国債を日銀が買いさえすれば、長期金利は下がっていくという主張でしたからね。実際、こうなることはかなりの人が言い当てていたのに、リフレ派の人たちは全く相手にしませんでしたからね。長期金利が上がること自体想定外なのかもしれません。常識から考えたら、このくらい上がるのはマーケットの自然の摂理なのに。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2013/5/2309:47:05

今日も暴落が止まりせんね
今頃黒田の鑿の心臓が悲鳴を上げてる事でしょう

dok********さん

2013/5/2308:29:47

おっしゃられるとうりと思います。
来年気づいたら、日本は焼け野原、韓国以上に、国民が苦しみを味わいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる