ここから本文です

英語のhear とlisten to についてお聞きします。

みいこさん

2013/5/2308:44:40

英語のhear とlisten to についてお聞きします。

学校では、hear は『聞こえる』の意味合いが強く、listen toは『意識して聞く』の意味になると教わったような気がします。 たとえば、『その話を聞きたい』なら 『I want to listen to the story』が正解なのでしょうか? ネット辞書には『I want to hear the story』と出てる所もあります。 またヒアリングテストという言葉をよく使いますが、リスニングテストとは意味合いが異なるのでしょうか?

閲覧数:
229
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2013/5/2309:05:16

hearにも幾つかの意味があります。その中にはlisten toという意味も含まれるが、このhear the story は少し違う。hearには、聞いて知る・人伝えに知る、という意味もある。Have you heard this joke? = このジョークを聞いたことがあるか、と訳すが、言わんとしているのは、聞いて知っているか、ということ。
I want to hear the story. その話を聞きたい=聞いてどんな内容か知りたい、という意味。

一度辞書で確認されるとよい。

英語では、a listening comprehension test のように言います。聞いてどの程度理解しているかをチェックする試験のこと。

質問した人からのコメント

2013/5/28 18:59:36

成功 勉強になりました。ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

und********さん

2013/5/2309:35:46

当たり前のことですが、Hearは他動詞、Listenは自動詞です。自動詞というものは、多くは、能動的な動作です。もちろん、主語の能動的な動作です。
自動詞のlistenは、"聞く"という能動的な動作です。
hearは、他動詞で、目的語の声や音が"聞こえる"、受動的に”聞く”という動作です。
つまり、同じMusicでも、街角で歩いていて聞こえてくればhear the music、iPadで聞いていることを楽しむのは、listento the musicです。
さて、”あなたの話を聞きたい” ですが、相手に主体的に話をしてもらい、それを”聞かせて”ほしいのであればhearですね。これを、相手が自分だけに話していない演説のようなものなら、講師の話を聞き逃さないように集中して聞くので、listen toでしょう。

カバチさん

編集あり2013/5/2309:31:19

聞こえる、聞く がhear
神経集中させて聴くがlisten to
教授の授業を聴きたいなら listen to
話を聞きたいなら hear

I hear the teacher speaking
先生が話してるのが聞こえる。

音楽などを 聴く はlisten to
We can hear the musics on TV。
Wait!
It's of AKB。 I wanna listen to it。
TVで音楽が聞こえるね、チョイ待ち、AKBのだ
俺 それを聴きたい。
hearing test
音が聞こえたら合図してね。聴覚低下など
listening test
意味がわかったら合図してね 楽器の聞き分けなど

これから言う事を書き取ってね
dictation 書き取りテスト

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる