ひらがなは46文字しかないのになぜ50音順と言うのですか?

一般教養26,089閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

シンプルで分りやすいです。 これなら50音ですし、そのまま50音順になりますね。 ありがとうございました。

お礼日時:2007/2/12 22:19

その他の回答(4件)

3

あいうえお(5) × あかさたなはまらやわ(10) で50音です。 確かに欠番がありますね。 いろはにほへとちりぬるを わかよたれそつねならぬ ういのおくやまけふこへて あさきゆめみしえひもせす でしたっけ? アルファベットでは A quick brown fox jumps over the lazy yellow dogs

3人がナイス!しています

1

ゐとゑを加えて48ありますが・・・半母音の行は昔は今より普通の行に近かったのです。5*10って大雑把にいいやすいでしょう。 チェビ (-◆-)

1人がナイス!しています

2

「あいうえお」の5×「あかさたなはまやらわ」の10で50という大雑把な意味から来る愛称(通称)です。実際には欠けている文字があり、かつ「濁音、半濁音」を加えれば50をはるかにこえます。 英語の「アルファベット」だって、ギリシャ語の「アルファとベータ」から来ていますが、決して2文字しかないわけではありませんよね。たくさんある文字の出だしだけで通称としたわけです。 フィリピンのアルファベットは「アバカダ」といいますが、これは「ABCDを現地語でアバカダ」と呼ぶことから。だから最初の4文字の名前で全体を現す通称なわけです。

2人がナイス!しています

1

日本語の仮名(平仮名、片仮名)文字を母音に基づき縦に五字、子音に基づき横に十字ずつ並べたものだと聞いたことがあります。

1人がナイス!しています