ここから本文です

北朝鮮の工作船沈没事件について質問します。

hir********さん

2013/5/2602:25:06

北朝鮮の工作船沈没事件について質問します。

以前に北朝鮮の工作船を巡視船が沈没させた事件がありましたけど、いくつか質問しますので教えて下さい。あの巡視船は何mmの機関砲ですか?また、着弾までの時間から1000m位の距離からの攻撃でしょうか?相手も自動小銃を持ってたのに攻撃してこなかったのは、自動小銃は1000mも離れると射程外で攻撃してこれないのですか?機関砲など大口径の砲弾が当たるともっと飛び散るような壊れ方をすると思ってました。アフガンの戦闘で、米軍の攻撃ヘリからの機関砲が命中すると建物や車が跡形もなく飛び散るような壊れ方をしてましたけど、武器の性能が違うのですか?

閲覧数:
327
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2013/5/2608:58:07

あの不審船事件で射撃を行ったのはびざん型巡視船のPS11「みずき」。
使用したのは艦首の20mm機関砲。
これは海自のCIWSファランクスや空自の戦闘機に使用されているのと同じM61バルカンのライセンス生産品。

米軍の攻撃ヘリが使用するのは30mmチェーンガンですね。
元々戦車等の装甲車両を攻撃するための30mmと対航空機用の20mmでは威力が違うのですが、それ以上に使用している弾薬が違う。
軍用では内部に炸薬を仕込んだ榴弾や装甲を抜くための徹甲弾、貫通したあとで内部を焼く焼夷弾など凶悪な代物がラインナップされています。
車や建物が盛大に破壊されるのはこのためです。

対して警察組織である海保は射撃に用いたのは曳光弾でした。
砲弾の尻に曳光剤を仕込んであって、発砲時に光るため弾がどこへ飛んでいっているかを確認するためのものです。
軍用でも何発かに1発の割合で仕込んで射撃の修正に使いますが、海保の場合は「相手にも見えることで警告にする」という意図があります。
外して撃つ威嚇射撃でも空砲ではなく、本気で撃っていることを理解させるためです。
ただ威力は榴弾などに比較して劣ります。

自動小銃の有効射程は300m以内なので20mm機関砲とは射程が違いすぎですね。
接舷を試みて接近した際には自動小銃でも反撃を受けています。

あの不審船事件で射撃を行ったのはびざん型巡視船のPS11「みずき」。
使用したのは艦首の20mm機関砲。...

質問した人からのコメント

2013/5/26 17:38:56

回答ありがとうございました。また質問したときは宜しくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる