ここから本文です

「過酸化水素」「過酸化尿素」は薬事法で医薬品として認められているのでしょうか?

mo85297さん

2013/5/2815:50:38

「過酸化水素」「過酸化尿素」は薬事法で医薬品として認められているのでしょうか?

歯のホワイトニングを受けようと思っているのですが、
「使用される薬は市販できない危ないもの」と友人に聞き、
少し怖くなってしまいました。

詳しい方、教えていただけると幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,310
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

king_pataさん

2013/5/2915:36:31

そのままでは医薬用外劇物です。

ただし、オキシドールはご承知の通り過酸化水素の3%水溶液(過酸化水素水)ですね。
このようにごく薄く薄めれば医薬品として使用できます。
過酸化尿素は、医薬品原料(原薬)ですが、これを組成に含む正規の医薬品は国内に存在しません。
海外では審美歯科領域を適用として、ご質問のような歯のホワイトニングに使う薬用歯磨きや医薬品として市販されています。
日本国内では、個人輸入などの形で購入し、いわゆる「自己責任」で使用することになっているはずです。

なお、過酸化尿素は尿素の過酸化物ではなく、尿素に過酸化水素を溶かしたようなものです。実際に漂白作用をあらわすのは、この過酸化水素が分解する際に生じる酸素ラジカルで、つまり過酸化水素水と同じです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。