ここから本文です

専任と一般媒介ではどちらがいいんでしょうか。 親戚の家なんですが築34年程...

mar********さん

2013/5/3022:10:51

専任と一般媒介ではどちらがいいんでしょうか。


親戚の家なんですが築34年程度の一戸建ての売却を考えてます。 2年ほど前に一度、専属専任で売りに出しましたが売れませんでした。
その時は何度か値下げをして半年後、義理の兄が切れて担当が悪いとかで売るのをやめました。
それをまた売ろうと思ってます。
知恵袋でも色々と意見がありますが専任と一般、どちらがベターなんでしょうか。

閲覧数:
542
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bek********さん

2013/6/100:44:30

売却経験者です。我が家は少々難があり、なかなか売れませんでした。はじめの3ヶ月は1社に専任契約をしたのですが、結局売れず。つぎの3ヶ月からは一般媒介にしました。結局売れたときには、価格改定を2回行い、売却開始から10ヶ月が経っていました。以下、箇条書きで思いつくままに書きますが、参考になれば幸いです。
・専任媒介だと、窓口が1つなのでラク。複数の会社からしょっちゅう連絡が来るのは結構面倒。精神的にも疲れる。
・専任媒介だと、契約成立時に特典があったりする。
・一般媒介のメリットは、いわゆる「両手」狙いの業者の数が増えるので、味方になった営業マンが増えた気がする。安心感。
・どの業者も専任の方が有利と説くが、実は営業手法は一般でもほとんど同じだそうです。契約に至った大手業者さん談。
・一般媒介にすると、ヤフーやスーモでたくさん載り、いかにも売れないんですよ〜感がでてしまう。それらへの掲載を断れば別。
・折り込みチラシは厳禁としていたのに、馬鹿な大手がでかでかと外観写真を載せて新聞折り込みをしてしまった。これは専任であっても起こりうる。
・馬鹿な大手が某フランチャイズ系に物件情報を又貸ししたため、ヤフーやスーモで我が家が20件くらい連続で出てきた。当然、売れないんですよ〜感たっぷり。

そこで、次の案がおすすめです。
・地元の大手1社と専任契約をする。ただし、S友は避ける。理由は下記。我が家はS社とは契約していませんでした。
・売却時の仲介手数料が半額以下の会社と専任契約をする。営業手法は、レインズに載せて待つのが主流なので、どこに出してもじつは大差ない。
・歩合給が多そうなガツガツした業者とは契約しない。「両手」狙いしかしない確率高い。

S社以外の大手は、お互いに専任媒介の物件を融通し合っています。むやみに「両手」を狙うのではなく、「片手」であっても無事契約できるようにしていて、結果的にそのほうが契約件数が増えるようです。ただ、営業担当に不安や不信が出たなら、一般媒介にして計2〜3社くらいと契約するのがよいかもしれません。我が家は4社と契約しました。

もうひとつ、めったにいない業者ですが、我が家が契約した1社は、手数料の1%を、相手側の業者に払ってくれるという業者でした。レインズというネットワーク上に、「手数料1%出し」という表示をするので、「片手+1%」を狙って、中小業者の顧客が複数来ます。

我が家は、そんなこんなで16組のお客様にご検討いただき、無事成約に至りました。なかなか売れない物件には、我が家のようにそれなりに理由があります。しかし、不動産は、たった一組のお客様が見つかればいいんです。毎回、家中(とくに水回り)をぴっかぴかに磨きあげ、照明を昼間っから全部つけ、カーテンも開け放ち、調子が悪い時も元気に応対し、お客様が帰ってからの業者さんからの連絡を待ち・・・と、売却期間中は精神的にとてもきついと思います。気長に頑張ってください。

質問した人からのコメント

2013/6/6 11:15:31

たくさんの情報、どうも有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kiy********さん

2013/5/3101:28:32

売れない物件は売れない理由を真摯に売主も考えなければ売れないでしょう。
業者のせいだけにしていると厳しいです。
値下げを何度しようとも単に価格が高すぎるのは一番の要因でしょう。
リフォームをして売り出すか、大幅値下げをして売り出さなければ、何度売り出しても同じ結果かもしれません。

年内に換金したいので、相場よりも下回っても構わないので、とにかく売ってくれとなるべく地元の大手業者と物件の近隣業者にに相談してみればよいでしょう。
自治会長などに相談してごく近隣でその辺りの物件を欲しがっている方を直接探してもらうほうが早いかもしれません。
もし破格で売り出しても売れないのであれば、残念ながらそもそも流通が厳しい地域なのかもしれません。
あなたが第三者の客観的な立場でその物件を見て欲しいか欲しくないかが分りやすい判断基準にはなります。

sev********さん

2013/5/3100:35:54

信頼できる業者を探して専任で売りに出す方が良いかと思います。

何故なら一般ですと、他の方も書かれている様に販売活動にそれ程
力を入れてくれない事。プラス一般ですと条件の変更があった場合に
それぞれの業者に自分で連絡を入れなければいけない面倒があります。

専任で預けて、他社への情報提供をきちんとして貰う様に依頼して
やって貰う方が得策かと思います。
ただし一つだけ間違ってはいけないのは査定金額を他社より異様に
高く提示してきた会社は避けましょう。自社で預かりたいが為に
ぬか喜びさせておいて、結局相場をかけ離れた高い値段で出したが
為に売れ残ってしまったというケースを多々見てきています。

参考になれば幸いです。

kob********さん

2013/5/3022:25:59

不動産業界は自分に得であるか損であるかで動きがいいか悪いかが非常にはっきりしている業界だと思います。

一般媒介だと複数の不動産屋と媒介契約を結ぶことができるため、不動産屋は自分のところを通して売れないと報酬が入ってきませんので、宣伝活動を一生懸命やってくれる可能性は低いと言えます。宣伝するにもお金がかかるわけですからね。複数の業者に出しても、どこも一生懸命やってくれない可能性があります。

専属専任にしたほうが、売れるときには確実に自分のところを通して売れるわけですから、一般媒介よりは一生懸命やります。ただ媒介契約を結ぶ業者がとても小さな業者だったりその地域に強くない業者だと宣伝効果は薄れます。その地域に強い大手の仲介専門の業者に専属専任で売りに出すのが売れる早道ではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる