ここから本文です

天然皮革をつかわないファッション製品について

und********さん

2013/5/3111:13:40

天然皮革をつかわないファッション製品について

最近、動物愛護の観点から天然皮革をつかわないファッション製品がいろいろ出ているみたいですが、
その製造工程で動物を殺したり、動物に害をなしたりしていることがある、なんて文章をどこかで読みました。

それは具体的にどのような場合を指すのでしょうか?

参考になる本またはURLがあったらあわせて教えてください。

補足みなさんご回答ありがとうございます。

>>知っているが、このカテゴリでは無理ですね。他に行かれた方が良いでしょう。

カテゴリは関係あるんでしょうか・・・(゚Д゚;)?

何かご存知なら教えてください。


ほかに何もなければ、あとは自分で調べようと思います。

閲覧数:
372
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osa********さん

2013/6/100:51:15

人工皮革などの化学繊維の精製過程で有害物質がでるケース。

設備がしっかりしていない途上国だと廃液を河川に垂れ流し→魚や水が汚染→それを餌とする動物が汚染
環境汚染系の本に乗ってるかも!?

あと、石油系ですね。
テキスタイル生成用に運搬してたタンカーが事故って油まみれになる動物
これも、結果として製造過程で動物を殺してしまうというアクシデント

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sle********さん

編集あり2013/6/121:35:15

知っているが、このカテゴリでは無理ですね。他に行かれた方が良いでしょう。

皮革の歴史は古いです。まず、その歴史を学んでください。動物愛護団体は物事を極端に見せる傾向がありますのでご注意願います。

それと天然皮革と人工皮革は材両特性が全く違うわけで、こればっかりは人工皮革は追い付けないわけです。人間の歯はまだ人工的同じものを作れないのと同じです。

私は皮革は感謝と敬意を持って使わせていただくという意識で良いとは考えていますよ。

アニマルライツは行き過ぎるのはダメです。行き過ぎた人は、動物からも人間からも嫌われます。

あと、イノブタの問題や鹿の食害など、ある程度は利用しないと逆に環境破壊になりますよ。これは人間にしかできないことです。

結局、誰かの権利や利権を守ろうとすれば誰かの損失になる。この問題は程々にしておいた方が良いですよ。

悪人や詐欺師は同情を悪用するものです。そのあたりもご注意願います。この手の問題の背景は資金元など人間の汚い部分を知ることになりますんで絶望したくないならむやみに触れないことです。

kpg********さん

2013/5/3112:23:24

作ってる人が動物食べてます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる