ここから本文です

『成長戦略―脱原発にこそ芽がある』 2013.6.1. ⇒ 経団連の幹部企業群は、原発既...

blu********さん

2013/6/215:29:14

『成長戦略―脱原発にこそ芽がある』 2013.6.1.

経団連の幹部企業群は、原発既得権益を持ち、そのために原発再稼働を望んでいるのでは?

経団連の幹部企業群は、原子力行政と電力業界による壮大な不正と癒着の構造に組みこまれている?
経団連の幹部企業群は、公正な自由競争の無い電力業界を通して、国民の電気代から労せずして、不正な莫大な利益を得ることができるのでは?

地方の経済団体の代表者のほとんど全てが、電力会社の出身者で固められていると言う実態は、異常そのものでは?
日本経済の硬直化を象徴しているのでは?
経団連の幹部企業群は、真の日本経済を代表していない!彼らは真に日本経済のために発言していない!

アベノミクスが、ただ無駄な箱モノへの公共投資で終わらないようにするには、第3の矢である規制緩和による真の経済活性化ができるかどうかにかかっている。
それは、電力業界に公正な電力の自由化をできるだけ早く導入できるかどうかにかかっている。

原発は、あらゆる観点から見て、電源方式としての優位性がなに1つとして無い。

原発の発電コストは、本当は最も高い。
原発ゼロでも電力不足は起きない。
原発を廃止決定すれば、燃料費増加やCO2増加問題は、老朽火力の先端火力への更新・転換だけで、短期間に解決できる。
今までは、原発を維持するために再生可能エネの急速な導入が阻害されて来た。今も同じ。東北と北海道に連系線や送電網の整備を行なえば、風力も太陽光もごく短期間に数千万kW規模で増強できるのに、やらない。
本当は最も発電コストの高い原発を廃止決定すれば、電力の自由化が可能になり、電気代を下げることができる。

アベノミクスが、ただの雰囲気ではなく、真の経済活性化に成功するかどうか、
その試金石が、原発再稼働ではないだろうか?
原発を再稼働すれば、既存の仕組みが温存され、公正な電力の自由化はできないが、原発を廃止決定すれば、それができる。
脱原発こそが、日本経済活性化の鍵を握っているのではないだろうか。




・・・

『成長戦略―脱原発にこそ芽がある』 2013.6.1. 朝日新聞社説

「安倍政権が近くまとめる成長戦略に、「原発の活用」が盛り込まれる見通しだという。再稼働を求める電力業界や産業界の声を受けてのことだ。

あまりに安直ではないか。原発回帰が前面に出れば、せっかく生まれつつある新ビジネスの芽をも摘みかねない。撤回すべきだ。

電力不足や火力発電の拡大に伴うコスト増が目先の経済に与える影響を無視していいわけではない。マイナス要因をできるだけ抑えることは、政治の大事な仕事である。

だが、成長戦略とは、中長期にわたる日本経済の「新しい方向性」を示すものだ。

実際、エネルギー政策としてはほかに「高効率火力発電の導入」「浮体式洋上風力発電の推進」「スマートコミュニティーの拡大」なども取り上げられるという。

福島の原発事故から2年あまりを経て、こうした分野に参入する企業も目につくようになってきた。採算性やインフラの不備といった課題を抱えつつ、思い切って挑戦する新興勢力を積極的に支援するのが、成長戦略の柱のはずだ。

ここで政府が原発回帰の姿勢を強めれば、古い電力体制が温存され、新規参入の余地をせばめることになる。それは、地域独占から自由化・競争促進への転換をめざす電力システム改革とも矛盾する。

何より、「原発への依存度をできる限り低減する」とした安倍政権の方針に反する。

福島の問題は解決にはほど遠い状況にある。日本がこの重い問題にどう道筋をつけるのか、世界が注目している。原発再稼働を急ぎたい人たちの声にばかり耳を傾けていては、大局を誤りかねない。

かつて米国市場で低評価に甘んじていたホンダは70年代、厳しい排ガス規制法が敷かれたことをテコに、低公害・低燃費のエンジン開発に成功し、今日の基盤を築いた。

大胆な発想や技術の飛躍が厳しい課題を克服するところから生まれることは、歴史が示すところだ。

むしろ「脱原発依存にこそ成長の道あり」と位置づけるほうが、日本の優秀な技術や人材を最大限に生かす場が見えてくるのではないか。

成長戦略を議論する産業競争力会議でも、民間議員の中に安易な原発復活に対する慎重論があるという。成案づくりの作業が本格化するのはこれからだ。未来を感じさせる中身にしてもらいたい。」





※自民党の原発維持・推進派の80人が、日本経済活性化を阻害し、かつ、日本国を破滅のリスクに導いている。

幹部企業群,経団連,アベノミクス,成長戦略,電力業界,廃炉,起承転結

閲覧数:
420
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nes********さん

2013/6/700:31:11

くたばれ自民党、、、

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rht********さん

2013/6/221:40:36

もう少し手短に、きちんと起承転結を考えてから書きましょう。

s58********さん

2013/6/215:42:21

使うにせよ、使わないにせよ兎に角、安全確実な廃炉の技術をどの国よりも先に、進歩させる事が、急務と推察します。
脱原発を実行しても、廃炉の技術を持たなければ、使用を停止しただけでは、意味が無いですから。
そして、その技術がいつ画一出来るかを打ち出し、その時期をメドに、他の発電に切り替え、原発を順次停止して行く、と言うのがベストでは無いかと、思われます。m(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる