ここから本文です

ロシアでは十一月革命によって社会主義政権のソビエト政府が成立したが、この社会...

kfn********さん

2013/6/418:52:10

ロシアでは十一月革命によって社会主義政権のソビエト政府が成立したが、この社会主義政権が諸外国に恐れられた理由を教えてください。

閲覧数:
456
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

set********さん

2013/6/422:27:23

当時欧州や日本始め、多くの国は国王がおり国の統治は国王中心の資本主義社会でした。しかしソビエトは社会主義なので、まず企業は全て国営で、民間資本の会社を認めていない国、そして貧富差のない平等な国ということで(実態は党が全てを独裁し、国民の自由を大きく制限するという国になっていきます。権力闘争も酷く貧富の差は資本主義なんてもんじゃないが)計画経済導入で不景気にも影響を受けないと、世界中からは注目の的の新しい国でした。

当然仲間を増やしたいソビエト政府と呼応して、国家体制を王政から社会主義に転覆させようとする勢力が各国で台頭し始めます。
もちろん、日本も同じで「アカ」と陰口たたかれる共産主義革命を起こそうとする思想家が国から弾圧を受けました。
そういうことで、シベリア出兵はそうされたくない国々が、力を合わせてソビエトをけん制する目的で軍隊を投入した事件でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2013/6/421:12:26

革命が起こって帝政ロシアは倒れた。他の国々もロシア革命のように、現体制が倒れて、資本家や王族、聖職者が次々と粛清される。ロシアは革命を輸出して、他の国々も社会主義政権にしたい。他の国々の支配階級は、革命を輸出されたくない。それで、経済封鎖をした。又、ココム(対共産圏輸出規制)として、東側の国々にICとかLSIとか半導体などを輸出しないようにした。何故かというと、それらは軍事利用され、ICBMなどにつかわれるからである。少し、話が進みすぎましてすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる