ここから本文です

学問としての哲学には、あまり興味がないのですが 人生を善くするために、哲学っ...

yah********さん

2013/6/515:34:49

学問としての哲学には、あまり興味がないのですが
人生を善くするために、哲学って役に立つと思うんですよ。

kazuma様って、哲学的でフラットな思考を持っていると思います。

そこで、良ければお答え下さい。




私は、宗教や哲学って、不完全な人間が、智恵を得る(もしくは得ようとする)ことで
葛藤から解き放たれて、自分も、他人も楽しくできるものだと考えています。



なのに

すごく宗教に詳しい人が、他の宗教を批判したり
私なんかより圧倒的に哲学的知識が豊富で
独我論や、独在論まで論理的に考察できる人が
排他的であったりすると



この人たちは一体何を見ているのだろうと、不思議になります。



一方で

私自身
20歳くらいまで、あまり怒ったことがなかったのに
最近は、そこそこ怒れてしまい

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310809115...
このときも、お姉さまは、実に丁寧に、的確に答えてくれているのに
この方の、先の質問のBAコメの排他的な意見や、私への回答の書き出しの
小ばかにした文章に
つい、よくない補足をしてしまい、反省しております。


それでも

理屈抜きに沸き起こる情動は、理屈では発生を抑制できず
宗教においてなら、生まれしものの罪で片付けられたとしても
哲学的には、
ニーチェのように人間的な、で済ませてよい物なのか
にわかにはこれを容認しがたいのであります。


そのあたりを、kazuma様はどのように考えておられるのか
良ければお聞かせ願えませんでしょうか。

補足前回の質問は、私が物理と数学を混同したから仕方ないです

ただ、ニュアンスとしては、経験を、拡大解釈して
”人類の”ってことにしたら
先験があるのかは、ちょっと微妙じゃないですか?

って感じの意味合いでして、
ito様は、酌んでくれていたし
minakoさんも、kazuma様の質問への答えでは
数学が必ずしもアプリオリといえないみたいなことかいてたみたいだし
kazuma様も、そこを考えてくれたみたいなんで

意見としては成仏しましたよ。


実は、僕はどちらかというと、先験ある派なんですよね。

kazuma様、私と考え似ているかも

もう少し、詳しく語ってください。



私は全てにおいて浅学ですから。

妄想冴えまくっちゃってますけど

私の考えは、以前いくつかの質問でito様に見ていただいたので


ショートカットまとめたら、みてもらえますか?

この質問は、xxx********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
327
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

リクエストマッチ

編集あり2013/6/1015:59:40

理屈では情動を抑制・制御できないどころか、情動が理屈をねじ曲げてしまうよね。人の倫理主張なんかをみると、まさに理性は情念の操り人形だなあと感じるよ。

この、《あまりに人間的》な性質はさ、やっぱ人間である以上は仕方ないって面があるが、、、でも僕らは仕方ないと諦めて生きるのではなく、可能な限り理性を操ろうとする情動に抵抗すべきだよね。でないとまじロボットでしかなく、自律した人間っていえないじゃん。こういったことについてはさ、カント先生の言う通りだよ。別に、完全なる自由意思とか、そういうのを認めてるわけじゃないけど、情動や直感に抗って、再び同じ過ちを繰り返さないぞってのが道徳性というものだし、次こそはきっと正しい選択をするぞっていう態度こそが、僕らを成長させるんだし。

ネット掲示板の表面的な言葉遣いや、キャラとしての罵倒や嫌みにいちいち引っ張られることなく、話の内容に的確に反応したいものだね。結局のところ、それは、受け手である僕らの側の読解力の問題なんだ。つーか、ネットの哲学板なんてのは、読解力こそが、哲学力として試されてると言ってもいいよな。だから情緒的反応をしてしまう前に、とにかく読解に注力しよう。。。というのが、僕のネット哲学の信条。この膨大な量の意味不明なテキストの読解。そこにこそ、人間とは何か?という哲学の答えがあるのだから。(僕が完璧にそれを行えてるなどとは、決して言わないよw)


以下は、前回の回答への追記

4人とも同じ内容の回答をしてしまったが、yahaweさんは、F=maの普遍性について語っていた。ここ日本でも、月の裏側でも、だからおそらく、アンドロメダ星雲のXX星でも、F=maは通用する。その普遍性について言ってることはよくわかることなので、これに対して「いや、科学の仮説というのはあくまでも帰納的推論による仮説なのであるから経験的なものだ、数学とは根本的に違う」などと、科学哲学の教科書みたいな回答をするべきではなかったかもしれないね。。せめて僕くらいは。。。w

itoさんは僕なんかと違ってキチンと哲学の勉強をしてきてるひとだからBAは当然ですが、、、《「なぜ世界は数学に従うのか?」という不思議さ・・・これには、私も明白な答えを持っていません。なんらかの形で説明できるのかすらわかりません。》といった問題意識に対するひとつの答えとして、僕は《数論、、、たとえば、なぜ素数というものがあるのか、素数とは一体なんなのかと問うことは、人間に備わってる先験的な知の仕組みを探求してるということなのです。》と書いた。が、実をいうと数学の哲学はサッパリ知らんので、ほとんど根拠のない妄想発言なのだった。しかし例えば、、、原子核の素粒子の振る舞いに素数の秩序(リーマン予想のゼータ関数の零点の出現パターンとか)が関係しているのはほぼ間違いないようであるし、最近の僕の質問に素粒子を8次元の数的パターンで説明し、未知の粒子の存在を予測しようとする動画がありますが、これなども同様の不思議を提示している質問でした。そもそも、π^2/6みたいに、素数の秩序にπが出てくること自体が、なんか怪しいよ。これは脳の基本的仕組みのせいだと思うなあ。もしゼータ関数と波動関数の収束などを同時に説明できるような何かが出てくれば、、、って、まったくもってド素人だからこそ妄想も冴えるってもんだな。w←anexの意見を聞いてみたいものだ。

追記

僕はいつも偉そうな文体で回答してるけれども、実は哲学のことなんてほとんど何も知らないんだよね。価値に関しては自分なりにイロイロ考えてきたけど、胸を張れるほどの何かがあるってわけじゃないし。偉そうに語るのはキャラっつーか、チャレンジ精神っつーか、サービス精神っつーか、、、僕みたいなネタの提供者が一定数いないと場が盛り上がんないから。「おいおい、それは違うだろ」っていう専門家のツッコミが来るのを期待してのことなんだ。(最近でいうと、カントのアプリオリな総合判断の解釈について波紋が広がったのが嬉しい)だけど、数学のことについては、哲学のことより、さらに輪をかけて何も知らないんだ。なので、これ以上語っちゃうと、さすがにキャラでは済まされないと思うんだよなー。

素数の秩序にπが出てくるのは、数論的にはある種アタリマエともいえるようなことらしいが、素人の僕はそのアタリマエというのがよくわからない。←誰か教えてほしい。

質問した人からのコメント

2013/6/11 08:17:22

kazumas様
ここって、考え方の品評会みたいな場だから
いいんじゃないですか?

私は、kazuma様の考え方が好きだ
それ以外に何もないんですから。


cosmic様
哲学が人生を善くするというのは思い込みです。
それが私にとっての信心ってやつで

私以外の人が、スポーツや、科学を信心にして
幸せに成れば、それは僕の哲学の中で
幸せなのです。あなたの幸せを祈ってます。


toshiki様
苦悩を愛しましょう
唯一葛藤が自分に色を付けてくれますもんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cos********さん

2013/6/522:32:31

哲学が人生を善くするというのは、君の勝手な思い込みでしょ・・・(-。-)y-゚

哲学が無くても人は幸せになれるし、あっても幸せにはなれるとは限りません<(_ _)>

tos********さん

2013/6/518:37:09

自分と向き合うって事を知らないんじゃないかな?

それに、発生を理解することなら出来ますよヾ

苦悩を愛しましょうv

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる