ここから本文です

文章力のある人の文章とない人の文章ってどんなところが違いますか?

サムシングさん

2013/6/814:00:20

文章力のある人の文章とない人の文章ってどんなところが違いますか?

閲覧数:
12,591
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coz********さん

2013/6/814:45:45

文章を書くことには、その文章を書くことで、何かを伝えたいとか、自分の考えを知らせたいとか、そういう具体的な"目的"を伴う場合が多いと思います。

その時は、その目的のために、文章は"手段"として使われることになります。

つまり、起承転結がはっきりしていたり、構成がきちんと考えられていたり、要は"目的を達成するための文章"が書かれることになります。

もちろん、そういった文章も、その目的がきちんと達成されれば、文章力はあると言えると思います。


しかし、文章を書くことが"目的"、そしてもちろん"手段"として文章を書く、と考えている人の文章は、やはり、ずっと読んでいたくなるとか、先を読んでみたくなるとか、そういった書かれ方になっていると思います。テクニック的なことも無視はできませんが、なんというか、文章を書くのが好きなんだな、言葉が好きなんだな、みたいなことが、伝わってきます。


そういった意味では、ただの短いメールひとつでも、文章力のある人って、分かるように思います。


参考になればと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hya********さん

2013/6/819:32:00

下手な文章は助詞の使い方の間違いが目立ちます。
自分も人に言えるほどうまくないですが。

pcy********さん

2013/6/816:22:49

多分…
・無い人は、1センテンスがやたら長くなっている
・ある人は、読者を惹きつける表現(例えば文章の冒頭が会話文から始まるとか、次の話に入る手前で興味を惹く表現=(ex.「―そう。それがきっかけで思わぬ方向へ物事が展開していくとはこのとき思いもしなかった。」みたいな表現))を思いつくことができる。

私がまさにBefore&Afterだったからね(笑)

昔は全然無い人だったけど、大人になってから文章力UPの講座受けてコツを教わって比較的うまくなったから。。。(自分でいうのもなんだけど…)

他にもいろいろコツはあると思うけど、書き言葉に適した表現方法(比喩とか擬人法とか感嘆詞とか)がうまく使えて、慣用句の使い方を間違えてない文章が文章力のある文だろうね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる