ここから本文です

梅の実に毎年黒い斑点ができます。できれば無農薬のまま実を収穫したいのですが・...

tar********さん

2013/6/817:09:22

梅の実に毎年黒い斑点ができます。できれば無農薬のまま実を収穫したいのですが・・・斑点の原因と予防法を教えてください。

閲覧数:
48,663
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

keg********さん

編集あり2013/6/818:19:41

黒星病です。

斑点があらわれるのは感染して1カ月半から2カ月後です。

よって1カ月半以上前に感染していたことになります

感染しても1カ月しかたっていなければ斑点はでないことから農家では黒星病の消毒を収穫の1カ月半前に終了します

雨によって感染します

昨年の枝を見ると褐色にかさぶた状になっていると思います。それが黒星病の枝の病徴

実への感染は雨によって枝の病斑から流れ出た菌が実にたどり着いて感染

その為梅の実が小さくうぶ毛があるうち、水をはじいている間は感染しにくい(気温も低いので)

その後実が大きくなるほど、うぶ毛が少なくなるほど、気温が高くなるほど感染しやすい

梅の実を見ると明らかで実の果柄に近いところ、雨がかかりやすいところ、うぶ毛がおちて照りがでているところの発病がもっとも激しい


対策は病気がでないようにする




雨がかからないようにする
ビニールハウスなど
又、枝が重なっていると上から菌を含んだ雨が滴り、下の枝に感染が広がるので枝が重ならないようにする


枝の病斑を全て剪定の時に切り落とす
ただし、強剪定すると木が暴れ、徒長枝が乱立。そうすると枝がやわらかい期間が長く続き枝に病気が感染しやすくなり来年の発病が増えるため、現実にはできない

病斑があらわれるより早く収穫して青梅として利用

もしくは農薬散布(ほぼ対策はこれだけ)

農薬散布の際は梅の実にうぶ毛があって農薬が付着しないため展着剤を使うことになるがそうするとうぶ毛に展着剤が残り農薬より消失する時間が長く、次に雨が降ったときうぶ毛が水を弾く力が弱くなっているため農薬を一度使えばそれ以降も使わないといけなくなる

ただ農家でなければ実が小指大・大指大の時の2回散布すればある程度きれいな実が収穫できる。天候にもよるけれど

農家では来年の為に収穫後枝の感染を減らす目的で農薬散布する場合も

農薬散布しなくとも木が弱るというほど被害の大きいものではなく実が収穫できなくなる病気でもなく体に良い食材に毒を使う矛盾

でも出荷して売れるのは斑点のある農薬不使用ではなく農薬を使ったきれいな梅

質問した人からのコメント

2013/6/9 13:23:43

よく分かりましたありがとうございました。

「梅 黒い斑点」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2013/6/817:30:26

アブラムシの排泄物にカビが生えたりしてなりますが、気にしなくても構いません。



先ほど収穫した梅で、少しですがそのような実も混ざっています。

アブラムシの排泄物にカビが生えたりしてなりますが、気にしなくても構いません。...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる