ここから本文です

古代オリエント国家間などの戦争には、 よく「チャリオット」といわれる 複数の...

bvs********さん

2013/6/1008:23:52

古代オリエント国家間などの戦争には、
よく「チャリオット」といわれる
複数の馬に牽引される戦車(馬車)が登場しますが、
このチャリオットを戦場に投入するメリットは
どんなところにあったのでしょうか?

もし、戦場に機動力が必要なら、
単純に「騎兵」を投入すれは良いと思うのですが、
どうなんでしょうか?

閲覧数:
380
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ナイト67さん

2013/6/1009:39:58

この「戦車」「チャリオット」というものは、大雑把に言って2~4頭の馬に牽かせた台の上に御者と弓兵・槍兵などを乗せた「戦闘馬車」のようなものです。
機動力に優れており、弓や槍などの遠・近距離での攻撃力を兼ね備えた事で、古代には多くの国が装備していた兵器です。
質問者様の疑問の通り、後に騎兵などに取って代わられるのですが、これは「鞍」や「鐙」などの馬具が開発されたからという理由があります。
つまり、戦車が主兵装だった時代にはこれらの馬具がまだ無かったので、騎射や馬上からの攻撃などが出来なかったという事ですね。
地形に大きく左右される事や、当時の「車輪」技術の限界などから戦車は衰退していき、馬具の開発・馬種の改良などが進んだ事により同程度の打撃力・機動力を持つ騎兵隊がその地位に納まったわけです。

質問した人からのコメント

2013/6/14 09:24:53

降参 回答して下さった皆様方、
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/6/1105:33:16

大昔のチャリオットはロバやオナガー(でしたっけ)が引いていますね
馬は本来臆病でデリケートな戦争向きの動物ではありません
品種改良や育成技術が発達するのは もう少し先です

よく言われるのは鐙など馬具がなかった事でしょうね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる