横断歩道の車道側に自転車横断帯があるのに横断歩道を、しかも路肩側を渡る自転車がいますが、どうしてわざわざ自転車横断帯があるのに横断歩道を渡るのでしょうか?

横断歩道の車道側に自転車横断帯があるのに横断歩道を、しかも路肩側を渡る自転車がいますが、どうしてわざわざ自転車横断帯があるのに横断歩道を渡るのでしょうか?

ベストアンサー

0

そういう人たちは、な~~んにも考えていないんです。 遠慮とか気配りとか、ましてやマナーや交通法規なんて 「なにそれ?」てなもんです。 自転車は早いんだから、遅い歩行者より優先されるんだという 思い上がりも。 私は歩行者としても交通法規を守っていますので、自転車が 右側通行や無灯火で走ってきたら避けません。 自転車の皆さんは注意してください。

その他の回答(6件)

0

ID非公開

2013/6/12 19:58

何も考えていないのでしょう。 横断歩道に併設された自転車横断帯を渡る歩行者も同じかと思います。

0

国が指導していないのと、歩行者も把握していないので広がって歩く。 したがって自転車用路線は意味が薄いのが現状となっている。 歩行者に義務がないみたいだが、そもそもその辺が可笑しい。 あなふやな日本人、政府のあり方だと思う。 何時までほったらかしにするのかね?

0

>横断歩道の車道側に自転車横断帯 ??情景が思い浮かびません。

0

1.左折車が周囲監視を怠ったまま突っ込んできたときに少しでもぶつけられる可能性を下げる 2.自転車横断帯は大抵の場合交差点から離れた位置にあるので高速で抜けようとすればどうしても横断歩道側に膨らむ 3.前方から別の自転車が来た 4.歩行者が自分の歩く距離を最小化するために自転車横断帯を好んで渡るため こんなところでしょう