ここから本文です

知的障害持ちで今就労継続支援B型事業所に通って一年になるものです。 今通ってる...

gamp_0120さん

2013/6/1319:54:13

知的障害持ちで今就労継続支援B型事業所に通って一年になるものです。
今通ってる事業所のメンバーでマッサージのバイトしながら通ってる人がいたり、他の会社で仕事してる人がいます。
自分も何らかのバイトをし

ながら通所するか、指導員さんの紹介を受けてA型に通うか悩んでいるので質問させてください。
今知的障害者が普通に働くには風当たりは強いですか?

閲覧数:
2,021
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

otentostarさん

2013/6/1422:31:10

知的障害を持つ人が普通に働くこと。これは人として生きて行くための当然のことと思います。
ただ、「障害」があるために、普通に働けない現実もあります。なので「障害者枠」という法的な制度もあるんです。
風当たり、ということでは、かなり地域性もあると思いますのでお答えはしにくいのですが、徐々に障害者への理解は進んでいると思います。ただ、身体の不自由な人は(大変失礼な表現ですが)目でわかることもあり理解もしていただけることもありますが、知的障害は見た目では理解されにくく、事業所さんも頭では分かっていても、行動に理解されにくいところがあったりするんですね。そこは相互理解が必要です。

さて、就労継続支援A型と、B型の違いからお話しますね。
B型は現在は一般就労が難しい人に仕事の場を提供し、いつかは就労に向けるよう経験を重ねる場。対してA型は一般就労の最低賃金を保障し、これもやがては一般就労を、という制度と、私は思っています。
…異論はあるかと思いますが。

なので、B型は「工賃(内職のように出来高だけの低い賃金)」、A型は「給料(一定の収入はある)」と言われるのですね。

私の地域ではB型事業所に通いながらバイトや他社で、というパターンは知る限り見かけないのですが、そういうことができるのはすばらしいと思います。職業訓練にもなるし、視野も広がりますから。

ご質問の件ですが、B型施設に通いながら他社で、というのも、受け入れていただける会社があれば、ということです。それを前面に考える方法もありますが、指導員さん・支援員さんがあなたのことをよく知っておられると思いますので、あなたのご希望を話してよくご相談されることですね。

私見を記させていただくなら、一般の事業所で働かせていただき、そこの社員?になれる可能性があるなら、B型に通所しながらでもバイト、という方法もあると思います。また、A型事業所も収入面ではそちらも進めたいところです。ただ、A型とはいえ、継続支援事業所ですから、いつかは一般就労をと、目指して頂きたいところです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。