ここから本文です

消費税改正の経過措置の対象と「返品」に関連する決まりについて教えてください。

jumekiさん

2013/6/1415:37:36

消費税改正の経過措置の対象と「返品」に関連する決まりについて教えてください。

販売管理システムを開発している者です。消費税改正についてわからない点があるので教えてください。

1.「商品の返品」や「リース」は経過措置の対象でしょうか?
国税庁の「消費税法改正のお知らせ」で、主な経過措置としては9項目があげられていました。
ここには返品やリースがありませんが、やはり対象でしょうか?
① 旅客運賃等
② 電気料金等
③ 請負工事等
④ 資産の貸付け
⑤ 指定役務の提供
⑥ 予約販売に係る書籍等
⑦ 特定新聞等
⑧ 通信販売
⑨ 有料老人ホーム

2.返品が経過措置対象であった場合、何か法律で決まっている対処などありますでしょうか?
例えば、納品書や請求書に税率を印字しなければならないなど。

以上よろしくお願いいたします。

補足kokoro888さん 回答ありがとうございました。
追加質問の仕方がわからず、補足欄に書かせていただきました。もう少し教えてください。

①現在のシステムでは、納品書や請求書に消費税額は印字しいますが、税率は印字していません。
kokoro888さんがお使いのシステムでは、納品書や請求書に明細毎の消費税率を印字してますでしょうか?

②リースについてもう少し教えてください。
H26年3月31日までに5年でリース契約して納品した場合、5年後まで5%が適用されるのでしょうか?

閲覧数:
9,586
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

編集あり2013/6/1416:51:55

返品→⑤役務の提供
リース→⑥予約販売に係る書類等

今までの 消費税0%→3&→5%の時代 経理をしていましたが
商品の返品は、いつ納品したものか H26年3月31日なら 5% 4/1なら 8%での処理
リースなら 契約して納品が3/31までなら 5% です。但し再リースが H26年4/1以降なら 8%です。

納品書だと 消費税を今記載していなければ 同じ方法でかまいません。
請求書は、今でも消費税の記載をしていますよね。

補足について

税率を印字はしていませんが、基本データーを 5→8にすれば 8%で計算されます。

リースについて
h26年3/31まで のリース契約なら 支払いは 5%の消費税で計算されます。
で H26年4/1で 再リースを組むと 8%になります。

以前の消費税(3→5)の時は、納品が 5%でも 3%にしてくれ等言われたし 言っていました。

3/31と4/1では、役所の年度替り・多くの会社の決算が3/31と 納品を請求書を・・・この日にとか色々問題のある時期ですが 会社にとって 物が動かなければいけないので 臨機応変に業務を遂行するしかないと思いますよ。
特に 経理は 利益を生まない職種ですから 法律がこうだからダメとは言えない部分はありますよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる