ここから本文です

宅建で「代位」とはどういうことですか?位(くらい)を代わっていただくということ...

grenadesさん

2013/6/1710:04:44

宅建で「代位」とはどういうことですか?位(くらい)を代わっていただくということですか?

債権者A、債務者B、連帯保証人Cの3人がいて、「CがAに代位する」というのはCがAから位を代わってもらって債権者Cになるということですか?





宅建
不動産
代位
意味
不動産

閲覧数:
879
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/6/1710:44:57

「代位」というのは、他人の法律上の地位に代わって、その人の権利を取得し、行使することです。
連帯保証人が弁済して債権者に代位する場合だと、「連帯保証人が債権者の法律上の地位に代わって、その債権や担保物権を取得し、行使する」という意味になります。結果、連帯保証人は、主たる債務者に対して代位で取得した債権を行使したり、担保物権を取得していれば、それを実行したりできます。

「当然に」というのは、債権者の承諾などを必要とせず、このような代位が自動的に起こることです。「法定代位」と呼んでいます(民法500条)。

質問した人からのコメント

2013/6/17 11:31:55

感謝 「当然に」の意味まで教えていただきありがとうございました。とても参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる