ここから本文です

砂糖の害について教えてください。

mom********さん

2013/6/1810:20:20

砂糖の害について教えてください。

白砂糖は白い麻薬とも言われていますよね。怖いです。
砂糖を取りすぎると
体を老化させる
体を冷やす
認知症になる
など恐ろし話を耳にしますが本当でしょうか?
他の害などご存知でしたら教えてください。

閲覧数:
3,040
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

leo********さん

編集あり2013/6/1811:36:33

そもそも、人類(特に我々一般人)が砂糖を摂取するようになったのは、
ごくごく最近の話、100年くらいの経験しかないですよね・・
砂糖自体の歴史は、何千年も前からありますが、

一般人が、
コーヒーに入れたり
料理に入れたり
お菓子作りに使ったり
なめったり・・

たぶん、ここ100年くらいの出来事です。

人類の歴史は、700万年とか言われています

その700万年で
穀物を栽培し、生産し
食べ始めたのが
1万2千年くらい前
このころから、
人類は糖質を摂取するようになりした。

それまでは、狩猟採集です。
だから、飢え死にしたりも多かったんです。

保存可能な穀物を栽培できるようになって、
人類は飢え死にする人は、減りましたが、
反対に、予期せぬ病が人類を襲うこととなります。

糖質をほとんど摂取することのなかった
人類は、予期せぬ、肥満、糖尿病、血管の障害、癌、感染症に悩まされることになります。

血糖値が上がるので、白血球の数が減り、免疫力が落ちました。
そうこうしているうち、家畜からの感染症にもなやまされるようになりました。

糖質を摂取すべき生物ではなかった人類が
糖質を積極的に摂取することで
様々な病が発生したのです。

砂糖は糖質の濃縮版と考えればいいでしょう!

そもそも糖はどのような生物が
好んで食べているか?
それは、地球の太古にさかのぼります。

太古の昔、
地球には、
海底の深くから熱が噴出していました。
その時に、ホルムアルデヒドという糖の元に
なるものが生まれました、
やがて、それらがくっつきブドウ糖ができました。

そんな時、原核生物が誕生しましたが、
彼らが摂取できる栄養源はそのブドウ糖しかなかったのです。
だからしかたなく糖を好んで食べていました
そのご、シアノバクテリアが現れ光合成を開始したのです。
結果、酸素が産生され、
こんどは、その酸素を活用する生物が生まれました。

真核生物(ミトコンドリアをもつ生物)の誕生です。

原核生物とミトコンドリアが合体して
真核生物が生まれたという説がありますが

我々は、原核生物ではなく
真核生物の多細胞生物で
哺乳類なのです。

原核生物(解糖系)であれば、
糖を積極的に摂取しても問題ないのですが、
我々は原核生物ではなく真核生物なのです。

我々は酸素とタンパク質と脂質を栄養のメインとして
生きていくようにプログラムされました。
しかし、もともと原核生物とミトコンドリアの合体した生物ですから
一応、解糖系をもっていますので、糖の摂取は可能です。
しかし、解糖系が優位になる時期は子どもの頃とか、
臓器で言えば精巣とか、骨髄とか、臓器の表皮細胞とかです。
大人になってから、そういった個所に、過剰なる糖を投与すると、
解糖系が暴走し、癌になります。

癌の正体を暴露した男オットー・ウォーバーグ、ロスチャイルド家に一蹴され怖気づく その1
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/400.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2013 年 1 月 16 日 15:50:51: tZW9Ar4r/Y2EU



砂糖などを摂取するように
プログラムされていないので、
砂糖を過剰に摂取すると
様々な病に侵されるのです。

マウスで実験すると明らかです。

砂糖のみの餌のグループ

たんぱく質と脂質の餌グループ

砂糖のみのえさのグループは早期に
病を発生し、ある個体は癌になり、
ある個体は糖尿になり
短い人生を終えていきます。
精神にも著しい異常をきたします

たんぱく質と脂質のグループは、
元気百倍アンパンマン状態なんです。
精神も安定し仲良く平和なマウスワールドを作ります。

というわけで、

砂糖なるもの、
摂取すべき食べ物ではありませんね・・。

質問した人からのコメント

2013/6/25 10:00:22

素晴らしい回答ありがとうございました。砂糖って怖いですね!!!
今後できるだけ摂取しないように気をつけたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dep********さん

2013/6/1821:21:39

尿酸を増やして pH を下げて行くのでアルカリ成分のカルシウムやマグネシウムが抜けてしまい骨・歯が駄目になります。
白砂糖の話
http://www.local.co.jp/hiroko/satou.html

それは果糖の作用ですが、果糖は他にも強く糖化反応を誘引し
肌や神経や骨が老朽化していくようです。糖化は最近話題ですね。
反応性比較
http://bihadasabo.jp/hospital/img/kiso_018a.gif
> 果糖のメイラード反応の起こす作用は、ブドウ糖の約300倍もあることです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/298529/2/

吸収が早すぎて強いインスリン反応を招き糖尿病に
なりやすい。ペットボトル症候群は有名です。
臓器・皮膚・血管・神経がぼろぼろになってしまうのです。
果糖のない甘酒、みりんなどは割と安全な甘味。甘酒スイーツも検索すれば出て来ます。

xxg********さん

2013/6/1810:31:16

中毒性があるらしいです。糖分も適度に取るなら無害ですが、取り過ぎが害になりますが基本的に太るのが一番の害ではないでしょうか。

昔、鬱に糖分がいいとゆう知識を鵜呑みにして砂糖を取りまくってみました。意外と太らずに低血糖になり貧血と下痢が止まらない結果でした。鬱にはあまり効果なしだった気します。

炭水化物も結局糖分なのですが、全く栄養がないからそれだけだとすぐ貧血です。

糖分は体内のビタミンBを消費してしまうらしいです。なので糖分取り過ぎは疲れやすくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる