ここから本文です
8

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

KUROさん

2013/6/1820:22:35

このお話だけでは本物偽物を判断できません。

ただ、色落ちしたということは染めだと思いますね。
ラピスラズリは顔料になりますが、この場合は、すりつぶして粉にして精製しなければ青い顔料にはならないと聞きますので、汗で色が付くようなことはないと思います。

ただ、別の石をラピスラズリ色に染めたのか、粉にして色を付けて固めたのか、色の悪いラピスラズリを染めて色を良く見せたのか、いろんな可能性があります。
元ラピスラズリを染めていた場合は、偽物とは言い切れません。偽物という人もいるし、染めてあってもラピスラズリであることには変わりないと考える人もいる……意見が分かれるグレーゾーンです。

ゴムが切れたのは、値下げするほど売れずに残っていた……ゴムがすでに劣化していたのかもしれないですね。

染め(しかも色落ち)だったら6万という値段は高いと思います。

sum********さん

2013/6/1820:16:49

ラピスラズリは、色が落ちるようなもんじゃないよ。
鉱物だから、見た目がずっと続く。

ファラオのマスクのブルーがあるでしょ?
あの色が最高峰の色よ。


バーゲン品で怒っても仕方が無い。
元値と売値は、どう考えても安くて半額が妥当な値下げ幅でしょ。
それと、鉱物(石類)の輸入先は、ほとんどが中国だからオーナーも中国人系が多い。
店だって原価を切ってまで、君に売ってあげるような理由は無いでしょ?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる