ここから本文です

「大坂冬の陣」について 大坂冬の陣で家康が大坂城に大砲を使用した事は有名です...

d73********さん

2013/6/2019:11:51

「大坂冬の陣」について

大坂冬の陣で家康が大坂城に大砲を使用した事は有名ですが、京都醍醐寺の住職、義演は自らの日記「義演准后日記」に「大坂責め鉄砲放聞を相催さる。 よって茶湯以下種々の振舞ひあり」と記述されています。

当時の公家や僧はこんなに呑気だったのでしょうか。
当時、京都市中の人々は一様に「豊臣贔屓」と聞いていたのですが、豊臣家が滅びるかもしれないのに、こんな状況には多少違和感も感じます。

閲覧数:
279
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goi********さん

2013/6/2019:38:29

当時の茶会や歌会はいわば政治協議の場です
茶会や歌会は幕府も禁止するわけにもいかず
公然と会うことができました

質問した人からのコメント

2013/6/27 08:29:55

回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる