ここから本文です

サロモンのBBR8,9の186センチに乗っておりますが、セパレートタイプのビンディング...

m40********さん

2013/6/2019:23:13

サロモンのBBR8,9の186センチに乗っておりますが、セパレートタイプのビンディングを装着しているのですが、大変滑り易く気に入っております。購入時に推奨ビンディング?はと聞いたところセパレートタイプ

を進めていただきましたが、APPIのレンタルコーナーにあったサロモンのBBR全機種にはセパレートでないタイプのビンディングがついておりました。そこで質問ですが乗り味あるいは滑走フィーリングにはどのような違いがあるのか教えてください。それによってはビンディングを変えてみたいと思いますが、アドバイスをお願い致します。

閲覧数:
1,812
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pi_********さん

2013/6/2112:36:38

m406190816391さんへ

>レンタルコーナーにあったサロモンのBBR全機種
と言うことから、ソールサイズ調整機構のついたビンディング(レンタル・ビンディング)だった可能性が高いですね。
このレン・ビン(すみません、略します)は、トゥ&ヒールまたは、ヒールのみが、前後スライドして、ブールサイズ違いのヒールサイズに対応させる為の構造となっています。
ですので、トゥとヒールが連結されている必要がある為、そのベースレールの分、雪上からのハイト(高さ)が高くなります。
かといって、プレート(12mmとか14mm)の高さが出る程ではないので、セパレートタイプと比べてもさほど気になる高さの違いはないと思います。
セパレートタイプでも、種類によっては、板に直付けした状態でもスタンド・ハイトを稼ぐデザインのものもありますので、質問者様の金具との乗り味の違いは一概には説明できません。
もしかしたら、BBRという板の特性上、スタンド・ハイトが低いタイプのレン・ビンだったかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2013/6/21 13:11:36

ありがとうございます。大変参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる