ここから本文です

ダイワのベイトリールのマグフォース3Dの機種(T3 SV)を買ったのですが、ダ...

o_t********さん

2013/6/2023:33:09

ダイワのベイトリールのマグフォース3Dの機種(T3 SV)を買ったのですが、ダイワのリールは初めてでして、まだ釣行に行っていませんが、ブレーキ調節の指南していただけませんか?

までは、シマノのメタマグ、スコXT、バスワンXT、アブのレボLTを使ってきました

シマノでは、キャスコンをルアーがゆっくり落ちる程度にして、SVSを2つON程度にしてきました

今回は、キャスコンと大まかに3つのモード、そして20段階のマグブレーキがあるようです

説明書では、キャスコンゆるゆるでやるように書いてありますが、ゆるゆるの具合が全然わかりません

ルアーがストンと落ちて、スプールがガタつかない程度で良いのでしょうか?

詳しく教えてください

閲覧数:
6,238
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fbh********さん

2013/6/2103:37:26

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fra********さん

2013/6/2217:20:23

そもそも、リールから合わせるのではなく
ロッドとルアーによってセッティングが変わります。

もちろん人によっては、ロッドをしっかり曲げて弾くように投げるタイプ~曲げずに遠心力で投げるタイプの人もいます

もちろん低弾性、高弾性でも、ルアーの低比重、高比重、重さも空気抵抗も違うわけさ
ですのでロッドが曲がる量が違うのに、同じセッティングになるわけないでしょ?

では、その状況が違うのにいままでSVSの量をコツコツ変更したりしなかったでしょ?

ですから結局は、今までと同じ状況になるって事です。
SVSもマグネットも結局は使い始めたら一緒ってことなんです。

まぁツマミで調整できるので便利といえば便利だね

cit********さん

2013/6/2107:31:29

メカニカルブレーキを緩め、スプールを指で左右に動かすと、カタカタと左右に動くのが分かると思います。これを少しずつ締めこんでいき、カタカタが確認できるギリギリから、1クリックもしくは2クリック締めこんだ状態が標準です。

せっかく高精度に加工され、抵抗無く回るように作られているスプールを、メカニカルブレーキで押さえつけ回転を悪くしては、何の意味もありません。高性能なベイトリールのメカニカルブレーキは、スプールのがたつき防止装置と思ってください。

ダイワのマグフォースは、遠心力ブレーキとは違い、DCと同じメインブレーキですから、基本的にメカニカルブレーキを使う必要はありません。後はルアーの空気抵抗と重さに合わせて、ブレーキを調整するだけです。リールを握ったまま調整できますから、簡単にベストに調整が可能です。これはダイワだけの、本当に突出した性能で、実釣では他社のベイトリールを、全く寄せ付けないところです。
基本的にオールラウンドで使用し、足りない部分は、ロングまたはマックスを使用すればいいと思います。慣れてくれば、現場の風の状態やルアーで、どのモードでどのくらいのブレーキの強さが最適か、分かるように成りますよ。遠投性を追求するなら、そこからワンクリックずつ、緩めていきキャスト直後ラインが少し浮く程度に調整します。これが理想のブレーキ設定です。これがダイワのマグフォースなら驚くほど簡単に調節できます。

どのブレーキでも共通ですが、バックラッシュが起こらないぎりぎりのブレーキ設定が、最も飛ぶブレーキ設定です。飛距離がそれほど必要ないときは、そこから少し締め込み、安定してブレーキを効かせます。この辺はお好みで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる