ここから本文です

アメリカとイスラム対立について。 こんな社会常識となっていることを尋ねるの...

sh0********さん

2013/6/2421:24:07

アメリカとイスラム対立について。

こんな社会常識となっていることを尋ねるのは恥ずかしいですが、

アメリカとイスラム教との対立でアメリカがイスラムに対し挑発的な行動をし、それにイ

スラムが反発しているのはわかります。

じゃあ、アメリカがそのような行動をしアメリカ側にどのような効果があるのでしょうか?

世界史の授業を受けていて疑問に思いました。

閲覧数:
192
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2013/6/2421:39:31

アメリカがイスラムに対し挑発的な行動をとっているわけではないと思います。
アメリカは、国内において大きな勢力を持っているユダヤ人社会に配慮して、イスラエルの生存と発展に関して、強いシンパシーが感じられる行動をとっているということです。
本来は、このパレスティナをめぐる問題に対し、アメリカのような超大国が一方を強く支持するようなやり方は、極めて事態を難しくしてしまうのです。本来アメリカは、自国の利益を考えても、ここで対立するイスラムとユダヤの両勢力に対し、両方を配慮した行動をとるべきなのですが、国内におけるユダヤ系の人々の力が、イスラム系の人々に比べあまりにも突出しているため、利害を調整する中立的立場に立てなくなっているのです。アメリカのような影響力の大きい超大国がこのような立場になってしまっていることが、イスラムにとって、アメリカを敵と意識させる原因となっているのです。
つまり、パレスティナ問題は、アメリカにとっては外交問題ではなく、国内問題となってしまっているとも言えそうです。

質問した人からのコメント

2013/6/24 22:55:00

降参 なるほど、ユダヤの人々が社会的に大きな勢力を持っているためにその一部分が突出してアメリカ全体の姿勢として見られるわけですね。

よく理解できました。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる