ここから本文です

大豆の摂取と生理について。 今月に入ってから、毎日コップ1杯分の豆乳、毎日納...

j4n********さん

2013/6/2523:25:55

大豆の摂取と生理について。

今月に入ってから、毎日コップ1杯分の豆乳、毎日納豆か豆腐半丁どちらかを食べていました。

今まで生理不順などになったことないのですが、先日生理予定日前

に少し出血があり(いつも予定日前に来ることはない)、5日目の今も今までの生理の量とは比べものにならないくらい、少ししか出血してません。

着床出血かと思い検査薬もやったけれど、陰性だし‥


これって、いきなり大豆製品をとるようになったことと、関係ありますか?

閲覧数:
4,271
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ash********さん

2013/6/2600:09:13

大豆に含まれるイソフラボンは、
女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た働きをします。
エストロゲンは生理が終わってから、
排卵が始まるまで多く分泌され、
排卵後は子宮の内膜を厚くするために、
プロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。

このプロゲステロンが多く分泌されるべき時期に、
エストロゲンに似たイソフラボンを摂ると、
さらにそれを上回るプロゲステロンを分泌してしまい、
月経前緊張症(PMS)の症状が酷くなったり、
それまで順調だった生理のサイクルが乱れてしまうことがあります。
http://lbr-japan.com/2013/02/18/5179/

わたしは牛乳と半々で調整豆乳を飲んでいた時期があったり、
プロティンシェイク(大豆たんぱく)のダイエットをした経験がありますが、
大豆製品をよく摂ると、頭痛や動悸、吐き気、めまい、発熱、不眠など、
生理前の不調がとても酷くなってしまい、
最初は食物アレルギーかと思い、
病院でアレルギーテストをしましたが、大豆は陰性でした。
それでも症状は出るため、
試しに大豆製品をなるべく摂らないようにして様子をみたら、
とても楽になりました。
醤油やお味噌といった調味料は普通に摂りますが、
豆乳やきな粉などは意識して摂らないようにしています。
お豆腐も本当は好きなのですが、生理前には1/6丁くらいしか食べません。

大豆製品には身体に良い成分がたくさん含まれていますが、
生理周期に影響が出てしまうようでしたら、
摂る量や時期を調整してみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる