ここから本文です

烏龍茶はなぜ烏という時を使うのですか? 昔は烏をお茶に入れてたのですか?

ajd********さん

2013/6/2707:41:27

烏龍茶はなぜ烏という時を使うのですか?
昔は烏をお茶に入れてたのですか?

閲覧数:
2,769
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2013/6/2709:02:09

ウーロン茶を発見したやつのあだ名が、烏龍だったから。
カラスを茶にしてるのは中国ならありえそうだが、ちょっと惜しいな。

むか~しむかし、ある中国で、蘇龍という者がおったそうな。
蘇龍という茶農家のオッサンは、浅黒い肌をしていることから、村のみんなから烏龍と言われてたそうな。
烏は黒いという意味もある。
烏龍が茶摘みをしていたら、いろいろあって中略。
摘み取った茶葉を忘れてて、慌てて見て見ると、あら不思議、茶葉が発酵して良い香り。
めでたしめでたし。
納豆の話と似ているな。

他にも説はあるけどね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ayu********さん

2013/6/2709:34:56

前回答者さんの言うように諸説あります…

ただじつは、これと言う明らかなものは無いそうです.
(あまりにも古い話で記録も無いそうですから…)

諸説の一つ
烏龍茶の葉が龍のように曲がりくねっていて、カラスの羽の
ように黒いつやのある外観、形状から由来しているという説

前回答者さんの言うように諸説あります…

ただじつは、これと言う明らかなものは無いそうです....

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる