なぜ始皇帝陵墓の徹底調査はしないのか?

なぜ始皇帝陵墓の徹底調査はしないのか? 秦朝の歴史に興味のある人ならば誰しもが始皇帝陵墓がどんな構造になっていて、どんな地下宮殿があって、始皇帝はどこに埋葬され、どんなふうに眠っているのか、どんな装飾品と共にあるのかいろいろ興味が尽きません。 しかし専門家による墓の調査は行われていないというではありませんか。 ピラミッドのファラオのようにはいかないのでしょうか? 墓泥棒対策があちこちされているそうですが2200年以上も大昔の仕掛けが正常に作動するでしょうか? 精々弩や落石や落とし穴くらいでしょうか? 武装していけばまあ命を落とす事は無いとは思うのですが。 金銀財宝など発掘し、始皇帝の遺体など博物館に展示すれば世界中から観光客が来ると思います。 クレオパトラなどに匹敵するはずです。 当時世界最強だった秦朝の皇帝なので大事業になりませんか? 世界中の関心が薄いとしても13億人の人民がいるのですから1/10でも博物館にくれば莫大な収入になるはず。 ピラミッドと比べると世界中の関心は薄いのでしょうか? ファラオの方が圧倒的に人気ありですかね。 始皇帝ってどれくらい周知されているのでしょう? 日本人でも支那の歴史に興味ない人からすれば誰それ?みたいなものでしょうか。 無駄な軍拡や治安維持費から数%でも予算を回してくれるだけでも良いと思うのですが。

中国史5,629閲覧

ベストアンサー

3

inakanokenshiさんのいうように、最大の問題は遺跡の保存です。兵馬俑で、発掘当時の俑が極彩色だったのに、空気に触れると、短時間で退色し土色となったことは周知の事実です。すでに、90年代から地元の陝西省は発掘許可を中央に申請しており、90年代の経済成長で、もう一つの問題であった多額の発掘調査費に関しては21世紀ではクリアしていますが、先の保存の問題が解決していないので、中央の発掘許可は下りません。地元もこれを承知しており、発掘は将来のこととしています。なお、専門家の見解では、始皇帝陵本体は盗掘がされておず、未発掘とのことです。同様な皇帝陵に、唐代の乾陵(高宗・武則天合併陵)があり、これも保存の問題で発掘許可が出ません。 ようするに遺跡発掘はいわば遺跡破壊行為であり、この保存とどう折り合いを付けるかは古来考古学上の問題で、始皇帝陵の場合、その未発掘との価値から、保存により慎重な姿勢が必要なわけです。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 地上に運ぶと劣化してしまうというわけですか。 それならば止む無しですね。

お礼日時:2013/7/5 13:35

その他の回答(4件)

2

始皇帝の陵墓の近くから兵馬俑が発見され大騒ぎになった少し後に、今度は則天武后の陵墓が発見され大々的に発掘がなされようとした。 しかし周恩来は兵馬俑が発掘当時には当時の彩色そのままに残っていた物もあったのに発掘中の風雨などですべて土色になってしまった事を知っており、「我々がよいことを全部やる必要はない。後代の人々に残すべきだ」として、将来遺物を完全に保護できる技術が完成するまで無期限で発掘を中止することを命じた。 名家の出であった周恩来は伝統や歴史的な遺物というものを中国共産党にあって唯一大事にする人物であり、文革から故宮を守ったり、ラストエンペラー溥儀の生活になにかと便宜を図ったりしたという。

2人がナイス!しています

0

日本だって古い天皇陵を発掘させてないじゃん。 つまり、日本がお手本を示してるんですよ。 ということは、発掘文化は日本から中国に伝わっているということで、発掘文化は日本のほうが高いということでもあるな。

0

水銀の事も一因ですが、調査発掘したとして、それを後世に保存管理する能力が現在のわが国(中国)にはないからという公式見解が述べられています。 >無駄な軍拡や治安維持費から数%でも予算を回してくれるだけでも良いと思うのですが。 無駄な軍拡や治安維持費?現実がわからない君の独善です。

1

史記には、始皇帝の遺体安置場所近くに「水銀の川や海が作られた」と書かれているそうで、この記述は長い間、誇張された伝説と考えられていたようですが、1981年に行われた調査によるとこの周囲から水銀の蒸発が確認され、真実である可能性が高いというのが判ってきましたから、水銀をどうするかという問題があるのです。下手すれば、環境汚染ですからね。莫大なお金がかかるのを嫌っているのだと思います。 築地市場が豊洲への移転も土壌汚染の浄化作業で遅れていますよね。

1人がナイス!しています