ここから本文です

【至急】高2です。日本史で次の2つの質問に答えよという課題が出たのですが、全くわ...

qj_********さん

2013/6/3021:44:03

【至急】高2です。日本史で次の2つの質問に答えよという課題が出たのですが、全くわかりません。誰か馬鹿な私にでもわかるように回答よろしくお願いします。

Q1.歴史書、小説(最近では大河ドラマ「八重の桜」)では、「錦の御旗」が掲げられたことによって、幕府側の武士たちが戦意を喪失して逃走した、あるいは薩長側に寝返ったと描かれていることが多い。旗のもつ効力はすごかったようだが、果たしてこれは事実なのだろうか?「事実である」「事実ではない」のどちらかを選び、考えた理由を書いてみよう。

Q2.Q1に関して、どのような史料・資料を読めばこの謎が解けるだろうか?

閲覧数:
182
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ata********さん

2013/6/3023:45:16

めちゃくちゃな問題出す先生がいたものですな。
高校生で答えられる人がいたら末恐ろしい(笑)

これは日本史の流れと、朝廷と、武家あるいは人民というか日本人との関係性について、ある程度理解してなくてはとても答えられないです。

個人的には事実であると私は思います。

鳥羽・伏見の戦いにおいて幕府軍は戦力においてはまだまだ圧倒的で、
薩摩・長州・土佐だけでは一時的・局地的には勝っても大義名分もなく勝ち続けることは出来なかったと思います。

武家が戦をする上で大義名分は非常に大事で
例えば、足利尊氏によって北朝天皇家を擁立する事で南北朝の動乱は長く続くことになってしまった。

尊氏と徳川慶喜を比較するだけでも十分だと思いますが、
徳川幕府にしても将軍を決めるのは幕府内でも形だけでも朝廷から許可をもらってたわけです。
今でも総理大臣が新しく変わると天皇から任命する旨承りますよね。
どうしてだか考えてみたらいいと思います。

参考になる文献といってもな…ずばり
「天皇家とは何か」みたいな本はいくつもあるからそういう本がいいですかね

あと参考になる人物や出来事は
源頼朝と鎌倉幕府
さっきも言ったが
尊氏に南北朝の動乱
後の話になるけど
226事件とかですかね…
うーん、難しいですね

ちょっと気になるのは問題集か日本史の先生か知らないけど
「思想的押し付け」には要注意です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iga********さん

2013/7/100:09:40

戦争の勝負の分かれ目には2つの面があって、1つは兵力、つまり兵数や武器量です。圧倒的な兵力を備えていれば、敵がどんな旗を揚げようと、有無を言わせず制圧できます。もう1つは兵士の士気、つまり死を恐れず敵に向かう気持ちです。これが優れていれば、多少兵力が劣っていても敵を制圧できます。錦の御旗は敵の戦意や士気を削ぐ効力があります。錦の御旗は天皇・朝廷を象徴しています。つまり、錦の御旗を掲げる軍は官軍、その敵は賊軍となります。

鳥羽伏見の戦いでは兵数では徳川軍が有利で、武器の量や質は薩長軍が有利でした。このよう場合は兵士の士気や各部隊の統率が勝敗を分けます。その点錦の御旗を持っていた軍が有利だったようです。徳川軍は緒戦は有利でしたが、やがて戦線を勝手に離脱する部隊が現れたり、裏切る部隊が現れて、だんだん不利になりました。

したがって、錦の御旗は薩長軍勝利の1つの要因でありますが、全てではありません。鳥羽伏見の戦いの前に徳川家は政権を朝廷に返還していましたから、この戦いは幕府軍としての大義はありませんでした。1つの大名軍としての戦いだったということが大きな敗因だったと思います。「大義なき戦い」は暴走して失敗することが多いのです。

天皇は徳川時代も形式的には日本の元首でしたが、大政奉還によって正式に日本の元首となります。つまり、鳥羽伏見の戦いのときの錦の御旗はより効果を発揮したといえます。もし、大政奉還をしていなければ、また、徳川幕府が続いていたら、徳川軍はもっと統制が取れた戦いができたでしょう。

ele********さん

2013/6/3023:28:01

事実かと。
錦の御旗を敵が掲げている、つまり自軍が朝敵ですからたまったもんじゃないですよ。
三国志(史実)などを読めば効果は分かります。
ただ全部が全部上手くいくとは限りません。西南戦争では錦の御旗を奪われてますしw

bib********さん

2013/6/3023:15:25

資料については、沢山あるのでは?

自分は事実だと思いますよ。
少なくとも、事の起こりは薩長ですが、最終的には
薩長以外の藩も反幕派として参戦しているわけですから。
つまりは天皇に認められた官軍という大義名分により
薩長が正義として味方したんでしょう。

jus********さん

2013/6/3022:51:36

たぶんこれは答えないですよ

考えさせるのが目的なんでしょう


僕自身としては事実ではないと思います
歴史小説は所詮フィクションです
八重の桜は会津を悲劇的に描きたいわけですからそのように着色してると考えられます

史料に関してはどうですかね
戊辰戦争に参加した人の回顧録を読んでそのような記述があれば事例としては証明できそうですが、果たしてそれが一般的だったと言えるかはわかりませんね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる