ここから本文です

SLAM DUNKの沢北栄治はアメリカに渡りましたが、仮にSGのポジションでNBA選手にな...

yul********さん

2013/7/721:31:10

SLAM DUNKの沢北栄治はアメリカに渡りましたが、仮にSGのポジションでNBA選手になれたとして活躍出来ると思いますか?できるか、できないかの理由も詳しく教えてください。

補足もしフィジカルを桜木並みに鍛えたとしても難しいですか?

閲覧数:
14,172
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_t********さん

編集あり2013/7/811:56:21

オフェンスは機会さえ与えてもらえるなら、それなりに得点できるかもしれません。平面で湘北の誰よりも速いという描写がありましたし(ヨーイドンっていうとこ)、ことごとく流川を抜くなどドリブルスキルも豊富、そしてミドルシュート。沢北は3Pもありますね、確か。へなちょこシュートと呼ばれていたフローターもなかなか使えると思います。

しかし、決定的にダメなのはディフェンスですね。作中にはディフェンスが悪いという描写はありませんが、NBAでは厳しすぎます。これは現実に田臥選手がサンズでプレーした時の様子から見ればわかりますが、日本人選手の細い体格で無理に止めにいくと、すぐにファウルをとられてしまうんです。

貴重な1Q4回までのファウル許容回数を、そこまでオフェンスも大したことのない選手が消費していってしまうのは許されません。ましてSGというポジションは、NBAではマイケル・ジョーダン以来最もアグレッシブに攻め込んでくるポジションであり、ディフェンスで大穴になる選手を置いておくわけにはいきません。スティーブ・ナッシュくらいのオフェンス力があるなら話は別ですが、沢北程度では……ね。。

というわけで、やはりプレータイムを与えてもらえないでしょうね。また、パスがないことからPGとしても無理でしょうから、厳しいですね。そう考えると、仙道の方が可能性あるのかも。アウトサイドシュートの精度が疑問ですけどね。

<補足を受けて>
桜木並というのがまた難しいですね。。桜木の長所は主に縦方向への瞬発力であり、パワーでは負けている描写が多々あったように思えますが……。私の回答中の問題はそれでは解決しませんので、やはり難しいと言わざるを得ません。

ちなみに、沢北と同じ188cm又はそれ以下で、現在NBAでスーパースターとまでいかなくとも、チームでそれなりの役割を果たしている選手としては、ジェイソン・テリー、マリオ・チャルマーズ、ブランドン・ジェニングスなどが挙げられます。いずれも時には2m超えの選手を軽々とあしらって得点できてしまう選手たちです……^^;

ネイト・ロビンソン(175cm)に至っては、もはや変態です。

「沢北栄治」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2013/7/722:45:42

まず活躍出来ないでしょう。確かにズバ抜けたバスケットセンス、身体能力を持っていますけど、アメリカには、そんな選手、大学にも、マイナーリーグにもごろごろいるし、それなら、背が高く、フィジカルも強いアメリカ人と契約するにきまってます。

bug********さん

2013/7/722:18:10

SGとしてはサイズがなさ過ぎますし、PGとしても、NBAでプレイする最低限のフィジカルや知性がなさそうなので活躍は難しいでしょうな。
沢北よりも河田兄の方が面白そうですけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる