ここから本文です

宝塚で路線になれなかった人はどうするのですか?

rem********さん

2013/7/819:27:02

宝塚で路線になれなかった人はどうするのですか?

少し前から宝塚を好きになり、色々と見ています。
少し疑問に思ったのですが、

同期がたくさんいるので入団後、新人公演をするほどには実力・華がなく(+カネコネもなく)、または新公主演をしてもそれっきりで、路線になれない人はたくさんいると思うのですが、そのような方でも年数を重ねて公演を多くこなしてそれなりに実力が付いてくればある程度セリフ・出番がある脇役等にはなれるのでしょうか?
それとも、路線でない人は名前のない役でセンターのあたりで踊るだけで、少しでもいい役は下の学年で推されている人に回ってしまうのでしょうか?

また、それでも長く劇団に残っている人はいますか?(悪い意味でなく)
それとも別の道を探して退団してしまう人が多いのでしょうか?

閲覧数:
10,814
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mie********さん

2013/7/822:41:41

大体は、先の方々の回答通りですが
少し違う視点での回答をさせて頂きます

元々、生徒の皆様は全員がトップ(路線)を目指しているわけではありません

宝塚音楽学校に入学した時点で
自分のおおよそのポジションが見えてしまうものです
それで、人それぞれ異なる目標を持つようになります

もちろん、トップスターを目指せるという自信のある方は
いわゆる路線に乗れるような努力をなさいますが

自分の目指すところはトップ(路線)ではないな…と思われたら
例えば、歌の得意な方は本公演でエトワールを目指したり
ダンスの得意な方は少人数口のダンス場面に出られるようにとか
芝居の好きな方は、重要な通し役を演じるとか
具体的な目標を掲げられ、それが叶うまで懸命に努力し
自分なりの夢を実現させたところで退団を決意される
と云うような生徒さんも大勢いらっしゃいます

在団年数を重ねて、努力を続けることで
これらの目標を叶えることは可能です
自分なりの目標をきちんと設定してれば
路線と呼ばれる下級生さんがセンターで
自分がサイドなポジションでも、そこは納得されるものです

もちろん、様々な状況になることもあるので
悔しい思いをされることもあるでしょうが
宝塚歌劇団は、スターシステムを採用している劇団です
観ているファンより、在団している生徒さんの方が
その辺りは、嫌というほど自覚しておられます

結果的に目標に届かないまま退団される方もおられますが
それもご結婚など他の道に目標を変更され
第二の人生で、夢をかなえるべく努力される方も多くおられます


質問者様は、ファン歴が浅くてらっしゃるようで
宝塚に関して、まだまだ見えていない部分がおありのようですが
公演をご覧になった際に、トップさんより上級生の生徒さんも
ご出演になっているのをしっかりとご覧になってみて下さい

例えば、組に所属されていない「専科」の皆様は
宝塚の舞台で長年研鑽を積まれて専科になられ
組を超えて、重要な脇を勤められるために各組へご出演されています

ここまで行かずに、退団される方が大半ですが
こうして、宝塚歌劇団で舞台人として全うされることを
決意されている方もおられるのですよ

質問した人からのコメント

2013/7/15 15:43:27

降参 皆さんありがとうございましたm(__)m


BAはとても悩んだのですが、失礼ながら私のような素人はあまり注目していなかった少人数口のダンス場面を目標にするジェンヌさんもいると教えてくださった、miechery_lunaさんにさせていただきます。


まだまだ観劇回数は少ないですが、いろいろな場面に注文していきますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tea********さん

2013/7/910:42:46

もう退団した知人ですが、音楽学校入試の時並み居る受験者達
を見て「ここから40人だけ、ここから40人だけ」と悲壮な気持ちで
いたそうですが、とある受験生を見た瞬間「あ、後39人・・・」
と思ったそうです。その方はトップスターさんになられました。

受験の段階で、大体路線スターになるかどうかは試験官は
勿論受験生もわかっていますよ。

路線・非路線関係なく、ダンスが好きだから舞台にコンスタント
に立って踊りたいとか、生徒は個々に目標を持っていますよ。
他の方も書いておられますが、歌の上手な娘役なら「エトワール
をやりたい」とか。今音楽学校にいる知人の娘さんは「新人公演で
良いから銀橋を一人で渡れたら、退団しても良い」と言っています。

身も蓋もない話ですが、最近はパッとしない生徒は研3辺り
でやめてしまいます。勿論他の道に目覚めたり結婚もあり
ますが、中には「肩たたき」もありますよ。

jun********さん

2013/7/822:38:05

こんばんは。

人それぞれ、です。
劇団側の人事というのは蓋をあけてみないとわからない、ということもよくあることですし、その時その時のタイミングが大きくかかわってきますので、それまで全く路線扱いされていない人が光を浴びることもあります。下級生に番手を抜かされても、後からトップになった方や、下級生時代には路線ではなかったけれど、後になって活躍しだした、という方は珍しくありません。

実力も華もない、と書かれていますが、例えばこのトップさんの相手役には華がありすぎない落ち着いた人がいい、とか、歌は下手だけれどもダンスが得意で雰囲気的に合っているから、このトップさんと組ませる、といった人事もあります。

自分の才能に見切りをつけたり、或いは金銭的な理由、スポンサーがつかないなどで、退団される方もいますが、良い役がつかないまま過ごしていても、上級生になった時に、人望等で組長、副組長になったり、専科になって脇役として舞台を支えたりします。また、中には、入団当初から、自分は最初からトップを目指しているわけではなく、脇役として舞台を支え、長く宝塚に身を置きたい、というスタンスの方もいらっしゃいます。そして、上級生になればなるほど、経験もましてきますから、脇役としても深みが出ます。そういう人達もいないと舞台が成り立ちませんよね。

むしろ、路線の方や実力がある方というのは、トップや準トップを経験したら退団されてあまり長く在団しませんし、娘役さんの中にはエトワールを経験したらもう退団するというスタンスの方もいらっしゃいますので、
路線の方々でトップ経験、エト経験をされると早く退団される方が多く、残っている人達というのは、勿論途中で退団される方も多いですが、それ以外は、何かしらの不運で光を浴びなかったけれども、上級生として、専科として、組を支えながら、長く在団しているわけです。

とはいえ、何を以て実力がない、と判断するかというのは非常に難しい点で、あの倍率を勝ち取るだけの人達なので、皆何かしらの魅力はあります(勿論何もない人というのもいますけれど)、逆に、実力がなくても華があるだけでトップになっている方は何人もいますよね。

また、劇団側がどうしてもこの人材を残しておきたい、早く退団させたくない、という意味合いでわざと早く路線に乗せないorトップにしない、ということもあるんです。

別の道、に関してですが、一昔前は、全く芽が出ない光が当たらない生徒さんの中には、退団してトップさんの付き人になったり、同期の代表さんになったり、ということもよくありました。寿退団もいますし、元宝塚という肩書はやはりハクがつきますから、退団後に自分の得意とする分野でレッスン教室を開く方、など様々です。退団されてから大学に行ったり、お医者様になられた方もいます。

あと、余談ですが、その年の同期がどういう人達が揃っているか、にもよります。嫌な言い方ですが「あたり年」という言い方が一部ではされていますが、美女揃いの67期(涼風真世さんや黒木瞳さん、毬藻えりさんなど)、トップを5人も輩出した71期(轟悠さんや真琴つばささんなど)、他、76期、77期もトップになる人が多く、その年その年の同期がどういう人達がいるか、で自分の位置というのもかなり変わってきますよね。他の年だったら注目されてたかもしれないのに、たまたま同期が粒揃いだった、或いは目立つ人が多くて、割をくう、という事があり得るのは想像に難くありません。

yuz********さん

編集あり2013/7/1413:55:11

先に回答の方もおっしゃられてますが、人それぞれです。

新公主演を1回しか経験なくてもトップになられた方や、一度も新公主演をしなくてトップになったような方もいます。

ちゃんと実力が評価されれば、セリフの多い役、重要な役、個性のある役等、役が付きます。二番手や三番手のような出番の多い役をする人が学年が下、とうことは多々あります。

それでも、その人たちがいないと芝居が成り立たないし、脇を固める、場面を締める役割はその人たちでないと務まらない、ということもあると思います。専科の方で、「この役は〇〇さんじゃないと」と思わせてくれる見事な仕事をされる方たちをみていると、トップばかりが「華」ではないと思います。

新公主演をしても退団されて別の道を選ぶ人たちもたくさんいます。

kuj********さん

2013/7/820:11:28

人それぞれです。

新人公演の主演、バウや青年館の主演は確かにトップスターへの登竜門ですが、トップ街道の人以外しか劇団にいなければ、芝居が成り立ちません。
主演経験があってもなくても、ある程度の年次になっていい演技をする人は、いい役につきます。

例えば宙組の緒月遠麻さん。
新人公演の主演も、特別公演の主演も経験していないはずですが、雪組時代も宙組に異動後も、なくてはならない重要な役を次々に演じています。

組長さんはトップ経験者ではないですが、長く劇団にいますよね?
路線候補だけでは、芝居は成り立ちませんので。

それでも、1人の女性としての人生を考えて、ある程度で退団を決心する人は少なくないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる