ここから本文です

戦闘機のミサイルはホーミングミサイルが主流ですか?

gen********さん

2013/7/1421:06:14

戦闘機のミサイルはホーミングミサイルが主流ですか?

閲覧数:
969
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asd********さん

2013/7/2016:41:13

ミサイル誘導方式にはいくつか種類があります。一つは、サイドワインダーが有名でしょうが赤外線を探知する方式。戦闘機は、ジェットエンジンを介して飛んでおりそのため排気熱というか多大な熱量を発しています。その熱を発することを使用して、赤外線をセンサーでとらえて自動的に相手の熱を探知・追尾していく方式。
その次は、アクティブレーダー誘導。ミサイルそのものにレーダーが内蔵されており、自動的にレーダーで敵を捕らえ追尾し倒すという方法。次は、パッシブ方式。戦闘機の発するレーダー電波を辿って、そこから敵を攻撃する方式。
後は、セミアクティブレーザーとセミアクティブレーダー方式。これは、要はスナイパーがターゲットにレーザーをまっすぐ照射したうえで狙うのと同じように、目標に向けてレーザーやレーダーの電波をまっすぐ発信する方式。ヘリや戦闘機で使われるものの、相手に対してまっすぐ照射する必要性とか滞空するといったデメリットがある。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2013/7/1510:35:15

軍用ロケットのうち、誘導機能があるロケットをミサイルと呼びます。
誘導機能としては、自立的に外部の情報を収拾して誘導するホーミングとあらかじめプログラミングされたデータに基づいて誘導するプログラム誘導が有りますが、プログラム誘導方式は固定目標を狙うのに有効ですのでICBMや巡航ミサイルに使用されています。
移動目標を狙う空対空ミサイルや、車や船など移動物を狙う空対地ミサイルはホーミング方式で無いと意味がありません。
ヘルファイアーみたいに有線誘導方式もありますが、ホバリングで空中に留まることができる対戦車ヘリではうまく誘導できても、高速で移動する戦闘機の場合には、パイロットが手動で誘導するなんて事は不可能ですから使われませんね。

DayZさん

2013/7/1500:24:37

ホーミングするものがミサイルで、ホーミングしないものはミサイルではなく単なるロケット弾です。

ロケット弾は第二次世界大戦後半には各国で対爆撃機用には普通に使われていましたし、戦後も対爆撃機用には1950年代までは主流でした。何十発ものロケット弾を一斉発射して弾幕に包みます。
大型で運動性が悪い爆撃機には有効な兵器でした。
しかし1960年代にホーミング機能を持つ空対空ミサイルが実用化されると、ホーミングじゃないロケット弾は引退しました。
それでも対地攻撃にはもっと後まで使われましたが、それも1970年代までです。

nak********さん

2013/7/1422:51:25

〇赤外線誘導かレーダー誘導かの違いだけでしょうね。
◇レーダー誘導にはアクティブ誘導とパッシブ誘導があります。
☆母機からのレーダー照射の反射を辿って敵機に命中するミサイルの代表はスパローミサイルです。
☆ミサイル本体が誘導レーダーを発振して敵機に命中するのはアムラームが有名です。
◇ロシアや中国では無誘導のロケット弾を地上攻撃に使用しています。

rir********さん

2013/7/1421:48:06

そうですね。

昔は、無誘導のロケット弾がありましたが、最近は聞きません。

nak********さん

2013/7/1421:37:47

ホーミングでないミサイルってのは聞いたことないのですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる