ここから本文です

為替における表現が何を意味するのか教えてください。

tomotomokoさん

2013/7/1511:47:25

為替における表現が何を意味するのか教えてください。

為替初心者です。用語の意味がわからなくて困っています。
以下に原文そのままを記載していますが、

質問1
「豪ドル/円・NZドル/円ともに上値を切り上げた。」
とはどういった意味なのでしょうか?
豪ドル/円が外為どっとコムでいうと例えば100円といった表現をしているのですが
豪ドル/円が上値を切り上げた。ということであれば100円/1豪ドルが101円/1豪ドルの
方向に行くことを「上値を切り上げた」という表現でよろしいでしょうか?

質問2
中国のGDPが「前年同期比7.5%増と予想通りの結果」となったことは何を意味するのでしょうか?
特に何故オセアニア通貨に影響するのかがわかりません。
私見といたしましては
中国のGDPが増大→中国の景気が良い。→中国の人民元の価値が増大する。
→中国の人民元が買われる。(例 15円/1元→14円/1元の方向に移動?)
→他の国の通貨は売られている。
→中国は資源国なのでおなじ資源国であるオセアニアが特に売られる。
→例 豪ドル/円でいうと円より豪ドルのほうが売られるため豪ドル安(100円/豪ドル→101円/豪ドルの方向に動く?)
という推測なのですが、合っていますでしょうか?

質問3
結果として「上値を切り上げた」という表現は豪ドル/円において豪ドルが売られていること。
つまり豪ドル安という表現なのでしょうか?




以下
外為どっとコムの情報(2つ)を記載します。

【News】オセアニア通貨、一時上昇 2013年7月15日 11時6分
オセアニア通貨に一時買いが集まり、豪ドル/円・NZドル/円ともに上値を切り上げた。

(速報)豪ドル、買い戻し 中国GDP発表後 7月15日 11時4分
豪ドルは買い戻し。豪ドル米ドルは一時0.9110米ドル、豪ドル円は90.38円まで値を上げた。中国国家統計局が発表した4-6月期の国内総生産(GDP)は前年同期比7.5%増と予想通りの結果となった。ただ、市場では「4-6月期中国GDPが予想より弱い内容となるとの噂があり、事前に豪ドル売りが進んでいたため指標発表後にショートカバーが強まった」との声が聞かれた。

補足ご回答ありがとうございます。
若干不明なところ補足願います

>>市場では「4-6月期中国GDPが予想より弱い内容となるとの噂があり、事前に豪ドル売りが進んでいたため
指標発表後にショートカバーが強まった」との声が聞かれた。

>このとおりです。
>先週から売り建てて決済してなかった人がたくさんいてこれ以上はそんなに下げないと判断して一旦撤収した感じです。
>でもポジション軽くなったらまた売りで勝負してくると思います。

この「ショートカバーが強まる」とはどの様な現象なのでしょうか?
「先週から売り建てて決済してなかった人」は損をしたということでしょうか?

「ポジション軽くなったらまた売りで勝負してくる」
とはどういったことなのでしょうか?
1事象すらよくわからないところに未来まで見据えた表現過ぎて…すごすぎてよくわかりません。
オーストラリアは見せかけの経済だけが良い。
→すぐにオーストラリアそのものの悪い経済指標が出る。又は
日本、アメリカ、中国等の悪い指標が出てきてオーストラリアもつられて悪くなると予想される
ということでしょうか?

閲覧数:
400
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gag********さん

編集あり2013/7/1519:28:07

■ 追記

>この「ショートカバーが強まる」とはどの様な現象なのでしょうか?

売り玉を建てることをショートといいます。
売り玉を手仕舞いすることを「ショートカバー」といいます。


>「先週から売り建てて決済してなかった人」は損をしたということでしょうか?

Yes!
上窓開けて上走ってますから大損ブチ切れ状態です。



>「ポジション軽くなったらまた売りで勝負してくる」とはどういったことなのでしょうか?


ブチギレてるけどポジション手仕舞いしてるからノーポジになってるでしょ。
これを「ポジション軽い」といいます。

どうせ下げると思ってショート構築していた訳だから少々経済指標が良くてもどうせ戻り売りでもう一度積み直してくる可能性が高いという意味です。





■ 元の

>質問1
>「豪ドル/円・NZドル/円ともに上値を切り上げた。」


意識されていた直近高値をこえた!ってことです。
新高値をつけることには意味があることが多いです。
でも今日は関係ないと思います。


>質問2
>中国のGDPが「前年同期比7.5%増と予想通りの結果」となったことは何を意味するのでしょうか?
>特に何故オセアニア通貨に影響するのかがわかりません。


オーストラリアは産業資源産出国です。
中国は超大口のお客さんですから中国の景気が良ければダイレクトに売上アップの期待上昇。

さらに中国とかアメリカは経済規模が大きいので同時に好景気なら資源価格が上昇する連想が働きAUDに追い風になります。
でも今は中国は「政治改革」の最中ですから良い指標はあまり関係なく悪い指標には大きく反応しそうです。



>質問3
>結果として「上値を切り上げた」という表現は豪ドル/円において豪ドルが売られていること。
>つまり豪ドル安という表現なのでしょうか?


逆です。
高値更新するとい事は「買い注文」が出てます。


>市場では「4-6月期中国GDPが予想より弱い内容となるとの噂があり、事前に豪ドル売りが進んでいたため指標発表後にショートカバーが強まった」との声が聞かれた。

このとおりです。
先週から売り建てて決済してなかった人がたくさんいてこれ以上はそんなに下げないと判断して一旦撤収した感じです。
でもポジション軽くなったらまた売りで勝負してくると思います。

質問した人からのコメント

2013/7/15 21:11:29

感謝 簡潔、短文で非常にわかりやすい説明ありがとうございます。大変勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる