ここから本文です

接地抵抗値について質問します

kwc********さん

2013/7/1600:23:22

接地抵抗値について質問します

単相2線式や単層三線式の中性線や柱上接地端子ですと接地抵抗値はいくつになるのでしょうか?

閲覧数:
416
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2013/7/1600:54:32

電力会社の配電線の長さで変わってきます。
それは、線路インピーダンスにより地絡電流が変わってくるからです。

高圧電路の1線地絡電流を求める式は、
Ig = 1 + { (V / 3)・L - 100 } / 150 + { (V / 3)・L' - 1 } / 2
(V:公称電圧 / 1.1、L:絶縁電線長 (架空線路長)、L':ケーブル長 (地中線路長)
です。
この時、変圧器2次側の対地電圧は150V以下に保たれるよう、接地抵抗値を設定します。
そのため、B種接地工事の抵抗値を求める公式は、
Eb = 150 / Ig
となっており、数値指定がありません。
電力会社により違うようですが、1線地絡電流が3A以下や5A以下になるよう設計されているそうなので、悪くても50Ω以下、一般的には30Ω以下位にはなっていると思います。

質問した人からのコメント

2013/7/18 01:26:54

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる