ここから本文です

韓国、台湾のタイヤどっちがいいですか?

hwbs0423さん

2013/7/1711:03:54

韓国、台湾のタイヤどっちがいいですか?

両方とも製品化された商品でタイヤとしての役割をしっかり果たせる商品であることを前提に台湾(ナンカンAS-1)と韓国(ネクセンCP672)ならばどちらがいいタイヤですか?サイレンというメーカーも検討していますのでどこのメーカーで評価はどうなのかもしりたいです。用途は町乗りがメインでたまに高速道路を使用します。海外タイヤはうるさい、安全性が国産と比べて話にならないなどのタイヤにこだわりが強く批判的な方は回答をご遠慮ください(ハードに厳しい環境で使用するのでそこまでの性能ははっきり言っていらないです=国産はオーバークオリティです)実際に使用した方の意見をはじめ知人などのご意見を聞かせて下さい。

閲覧数:
1,424
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

godofodaさん

2013/7/1712:03:04

「AS-1」「CP672」どちらも意外と静かで乗り心地は悪くないです。
(アジアタイヤ特有のタイヤが減ってくると、音が気になり出すという点でも同じですが・・・)

AS-1はどちらかというとミニバン設計なので、質問者さんがミニバンであればこちらの方が高速走行はシャキッと走れていいかもしれません。
ナンカンは輸入タイヤでは老舗になってきたので、昔よりは安心して安心して販売できるタイヤの1つです。

CP672は、カタログ上に書いてある程は剛性は硬く無く、コンフォート設計なのでどちらかというと「ふわっと静かに乗りたい人」向けなタイヤです。
重量のある御車(ベンツなど)である場合は、タイヤサイズにもよりますが、少し柔らかすぎる感があるかもしれません。

サイレンに関してはウチでは取扱いがないので・・・ごめんなさい。
以上が私なりの感想です。お好みに合わせて購入ご検討ください。

ご参考までに

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2013/7/1711:13:50

性能については、確かに差はありますけど、F1レーサーじゃありませんので、わかりません。
ただし側面は、5年くらいでボロボロになります。
タイヤは4万キロくらいで、交換ですので、年間2万キロ以上走る人は、良いですけど、
1万キロ以下の人は、パーストします。
そのあたりを考えて、利用してください。
2年車検のたびに、交換するのなら、問題ありません。





安いアジアのタイヤは、横が5年くらいで、ボロボロになります。
2年くらいで、4万キロ走る人なら、大丈夫ですけど、走行距離が少なく、
5年以上、交換しない人は、大丈夫ですけど。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177426351
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177426351
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110043021...

ーーーーーーーーーー
どちらも同じ様な物ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。