ここから本文です

筋組織(骨格筋、心筋、平滑筋)のそれぞれの特徴の まとめ方を教えてください((+...

sep********さん

2013/7/1719:19:09

筋組織(骨格筋、心筋、平滑筋)のそれぞれの特徴の
まとめ方を教えてください((+_+))

閲覧数:
30,659
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isi********さん

2013/7/2409:24:03

【骨格筋】
多核(1つの細胞に多数の核を持つ)
横紋筋
基本的に随意的に動かせるが反射の際は不随意運動を行う。

【心筋】
単核(一つの細胞に核が1つ)
横紋筋
心臓を構成する筋肉なので不随意。
細胞同士がギャップ結合というトンネルでつながっていて、機能的に連携した動きを行うことができる(機能的合胞体)。これは心筋細胞が同調して収縮しないと心筋全体が収縮できなくなるから必要。心室細動では心筋細胞が同調せずにバラバラに収縮している状態なので心臓全体が収縮できなくなる。

【平滑筋】
単核
消化管や血管などに分布
ギャップ結合により機能的合胞体を形成。その例が消化管の蠕動運動。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる