ここから本文です

サックスを立って演奏する時の持ち方など、素朴な疑問(^^ゞ アルトサックスを趣味...

top********さん

2013/7/1813:21:55

サックスを立って演奏する時の持ち方など、素朴な疑問(^^ゞ
アルトサックスを趣味で始めて4カ月です。立って演奏する練習も始めてみたのですが、しっくりいきません。

座って演奏している状態を保ったまま(サックスの持ち方角度など)立つとサックスがやや傾いています。それを
保つには右腕や右の親指に負担がかかってきます。それを解消するため単純に力を緩めます。そうするとサックスが
極端に言えば直立状態になります。そこでマウスピースを口の位置にもってくるにはネックを時計回りに少し回転させる
必要があります。私はこのやり方が腕や親指に負担がない分運指がスムーズにいくので良いかなって思ったのですが、
はたしてこれが良いのかが判断できず質問しました。

あと、サックスのボディは身体から離した方がいいにですか?身体で一点支えるとサックスが傾いた状態でも少し楽に
持つことができ上記のようにネックを回転させたりする必要はないかなと思って(^^ゞ音響に影響がでてきますか?
色々試行錯誤しています。宜しくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。皆さんのご意見を参考にまた試行錯誤してみたいと思います。
始めたばかりで色んな事を勉強中です。また質問することがあるかもしれません。その時はよろしくお願いします。

閲覧数:
2,573
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2013/7/2202:50:00

質問主さんのやり方で何も問題ないと思いますよ。

他の方々のご意見を拝見すると座奏と立奏でネックとマウスピースの角度が変わるor変わらないという2つのご意見が出ていますが、これは座奏の時にサックスを右側に構えているのか、正面で構えているのかの違いでご意見が分かれているのだと思います。

座奏の時に右側に構えている方の場合は楽器の上部が少し内側に傾く為、ネックは反時計回りに、マウスピースは時計回りに少し回して調整する事になると思います。
(おそらく質問主さんも右側に構えてらっしゃる方だと思いますが、いかがでしょうか?)

この状態から立奏になると楽器自体が身体の正面に少し移動する為、質問主さんの仰る通りネックは時計回りにマウスピースは反時計回りに回す事によって吹きやすい姿勢になると思います。
(ただ、人によっては立奏でも身体の右側に構える方もいらっしゃるので、必ず調整しなければならないというものでもないと思います)

そして座奏の時に既に正面に構えてらっしゃる方の場合は立奏になっても楽器の位置はほとんど変わりませんので、特に調整する必要はありません。

どちらにしろ一番大事なのは座奏も立奏も背筋を伸ばして顔は正面を向いた状態で吹きやすい様に楽器を合わせる事だと思います。

それからサックスのボディが身体につく事の是非ですが、音色の事を厳密に考えれば離した方が良いのかもしれません。

しかし座奏の時に右側に構える人にとって身体から離して吹くのはかなり難しい事ですし、手や身体に負担がかかり姿勢も悪くなりやすいです。

それにアルトであれば正面に構えるといった対策も取れますが、テナーやバリトンを座奏で吹く事を考えると身体からボディを離して吹くのは事実上不可能です。

それにボディが身体に触れている時と触れていない時の音色の差も僕自身はそれ程大きな違いは感じませんので、楽器の安定感が得られて楽に吹けるのであれば多少身体に触れていても良いのではないか?というのが僕の意見です。

とにかくサックスを長い間楽しもうと思うなら、身体に負担がかかる吹き方はなるべく避けるべきだと思います。

ご自分にとって楽な姿勢を見つけて、末長くサックスライフを楽しんで下さいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jug********さん

2013/7/1918:57:51

音響の影響を考えると、楽器は体につけないほうがいいと考えます。
私の場合は、座奏でも立奏でも体につけず、基本的には右手親指で支えています。
当然、ストラップに頼りますので、右手親指を少し前に押し出してバランスをとっているといったほうが正しいかもしれません。
また、ネックの位置、マスピースの角度も基本的には変えません。
立奏でも座った状態と同じようにファインガリングが出来れば、どんな構え方でもいいんじゃないでしょうか。

jm7********さん

2013/7/1821:12:49

brillare_aliareさんの言う通り、アルトサックスは座って吹くときと立って吹くときの角度が変わります。

立って吹くときは、大人でも右腕に負担はかかります。しかし、構えながら右を向いたり左を向いたり歩いてみたりして、自分の吹きやすい角度を探します。
そうすれば、ある程度楽な構え方が判ると思うので、試してみてください。

bri********さん

2013/7/1820:55:11

座って吹くときと、立って吹くときマウスピースの角度を変えるのが普通です。

ネックの位置はオクターブキーの位置まっすぐに合わせて、そこから動かしません。

マウスピースのみを傾けて自然なフォームにくる位置に合わせます。

座って吹くとき真ん中に構えるならばマウスピースの位置もまっすぐ揃えますが、右に構えるならば、少し右に傾けます。

構え方の載っている本やDVDなど参考になさってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる