オーバーヒートを起こしたエンジンはどうなる?

車検、メンテナンス5,039閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

水冷エンヂンで完全に動かなくなるまで走ってしまうと完全スクラップになりますね。 水温計がレッドまで行ってすぐに気づいて止めればなんともないこともあるでしょう。 なんともないとは補水やファンモーターの修理をすればまた走れると言う意味です。 アルミブロックのエンヂンで湯気が上がってから気づいたのではほとんど全損と言ってよいでしょう。 空冷エンヂンはオーバーヒートしても冷えれば元に戻るので故障まで至りません。 オーバーヒートすればとても調子が悪くなるので走っていられなくなるだけです。 とはいえ高速道路でヒートしすぎているのにむりに走行を続ければ 油温が上がって焼きつきになることもないではありませんが。 余談ですが真冬でもオーバーヒートは珍しくありません。

1人がナイス!しています

0

オーバーヒートの原因を修理する事で、使用できる様になります。 但し、タイミング等の劣化が早く訪れたり、冬場のヒーターの効きに支障が起きる事もあります。 冠水ほどの大きなダメージは有りません。

0

オーバーヒートだけならば時間をおいて冷めれば大丈夫です。 焼き付きを起こしてセルも回らないような状態になってしまうとシリンダーボーリング、ピストン交換が必要になります。

1

そのエンジン自体やオーバーヒートの状況により大差がありますが、何とも無い場合からロックまでさまざまなので、質問内容からでは何とも言えません。 追記→軽い方から簡単に言えば、なんとも無い>ヘッドガス抜け>ヘッド歪み>ピストン溶け>エンジンロック(溶けによるもの) どこまでがエンジンが終わった。と判断するかは個人差があるので・・・

1人がナイス!しています