ここから本文です

オーバーヒートを起こしたエンジンはどうなる?

m_b********さん

2013/7/2114:14:31

オーバーヒートを起こしたエンジンはどうなる?

今の時期だと路上でオーバーヒートを起こしてしまうことがあり得ますが、オーバーヒートを起こしてしまったエンジンはお終いになるのでしょうか?

閲覧数:
4,987
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pow********さん

2013/7/2118:55:38

軽度のオーバーヒートの場合は、エンジンには特に支障はなく、そのオーバーヒートの原因(ベルト・ポンプ・ラジエター・キャップ・ホース等)を修理すれば、直ります(復活します)。

重度のオーバーヒートの場合は、シリンダーヘッドに歪みが応じたり、ヘッドガスケット抜けを引き起こします。そうなると、いくら冷却水を補給しても、すぐ冷却水は無くなってまうし、オーバーヒート症状も改善されないので、ヘッドガスケット交換(ヘッドの歪み面研含む)しなければなりません。また、ゴム類は熱に弱いので、シール類も同時に交換推薦。エンジン種によっては、大掛かりな作業になるので、高額な修理費用が掛かります。

完全なるエンジンブローの場合は、ブロックやヘッド自体がお亡くなりになる確立高いので、修理ではなく、Eg載せ換えした方が安上がりです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/7/2115:30:30

水冷エンヂンで完全に動かなくなるまで走ってしまうと完全スクラップになりますね。
水温計がレッドまで行ってすぐに気づいて止めればなんともないこともあるでしょう。
なんともないとは補水やファンモーターの修理をすればまた走れると言う意味です。
アルミブロックのエンヂンで湯気が上がってから気づいたのではほとんど全損と言ってよいでしょう。
空冷エンヂンはオーバーヒートしても冷えれば元に戻るので故障まで至りません。
オーバーヒートすればとても調子が悪くなるので走っていられなくなるだけです。
とはいえ高速道路でヒートしすぎているのにむりに走行を続ければ
油温が上がって焼きつきになることもないではありませんが。
余談ですが真冬でもオーバーヒートは珍しくありません。

ek4********さん

2013/7/2114:26:15

オーバーヒートの原因を修理する事で、使用できる様になります。
但し、タイミング等の劣化が早く訪れたり、冬場のヒーターの効きに支障が起きる事もあります。
冠水ほどの大きなダメージは有りません。

kaz********さん

2013/7/2114:24:04

オーバーヒートだけならば時間をおいて冷めれば大丈夫です。
焼き付きを起こしてセルも回らないような状態になってしまうとシリンダーボーリング、ピストン交換が必要になります。

v_p********さん

編集あり2013/7/2114:28:09

そのエンジン自体やオーバーヒートの状況により大差がありますが、何とも無い場合からロックまでさまざまなので、質問内容からでは何とも言えません。

追記→軽い方から簡単に言えば、なんとも無い>ヘッドガス抜け>ヘッド歪み>ピストン溶け>エンジンロック(溶けによるもの)

どこまでがエンジンが終わった。と判断するかは個人差があるので・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる