ここから本文です

首長の読み方

kou********さん

2007/3/1821:04:54

首長の読み方

最近マスコミで首長をしゅちょうじゃなくて、くびちょうというのをたまに聞くけど
国語で呼び仮名をくびちょうと書くとバッテンだったのにいつの間にOKになったの

閲覧数:
39,352
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

編集あり2007/3/1823:28:15

「首長」を「くびちょう」と読むのは「市長」や「主張」と区別するための
業界用語、専門用語の読み方です。
http://www.tsurugashima.or.jp/fujinawa/gyouseiyougo.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tak1/sub1.htm#kubicyou

「首長 読み方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

den********さん

2007/3/1901:53:03

「首長」を「くびちょう」と読み替える必要はないと思いますが。何と混同されるのでしょうか。「主張」でしょうか。状況から判断して混乱するような熟語はないように思います。「主張選挙」、「主調選挙」、「酋長選挙」などなど、どれも区別がつきますよ。ふざけているのではないでしょうか。
「アラブくびちょう国連邦」!

<田子>

sid********さん

編集あり2007/3/1901:11:30

本来の読み方は「しゅちょう」です。
「くびちょう」という読み方は、テレビ・ラジオなど音声で言葉を伝える場合に、聞き手が「主張」や「市長」と混同しないように、言葉を説明する意図で補足的に使うものです。

一般に「首長」という言葉は都道府県知事と市町村長をさし、統一地方選挙の前後は特に使うことが多くなります。
報道番組で「くびちょう」という読みをする場合は、「しゅちょう選挙」と言ったあとで「くびちょう選挙」と補足するように、本来の音も示したうえで使うのが一般的です。

これは、市立を「いちりつ」、「私立」を「わたくしりつ」、憲法や法律の前文(ぜんぶん)を「まえぶん」と読む場合があるのと同じことです。
「試案」であれば「こころみの案」、「私案」であれば「わたくしの案」と補足します。
このような補足的な読み方は、ニュース解説のような専門的な番組だけでなく、一般のニュースでごく普通に行われていることです。

[補足]「世論」の場合は、もともとの読みは「せろん」です。類似した意味で別の言葉である「輿論(よろん)」を戦後「世論」に置き換えて使うことが一般化したため、「世論」も「よろん」とも読むようになっています。

alu********さん

2007/3/1821:58:09

単にマスコミのレベル低下の現れです。
OKのハズが有りません、、、それともワイド系お笑い番組?
それなら有りかも知れませんが、、、低俗番組にマジになっても、、、ね!

mas********さん

2007/3/1821:57:35

石原都知事などは、本来の呼び方(しゅちょう)を知っていて、わざと「くびちょう」と言っているのだと思います。
「しゅちょう」って言いにくいし、聞いたときに、同じ発音の「主張」ともまぎらわしいですから。

>いつの間にOKになったの
「世論調査」も、本来は「よろんちょうさ」なのに、間違って「せろんちょうさ」と言う人が多いために、
どちらでもOKになってしまいました。(元々は「輿論」と書いたので、「せろん」には抵抗があります。)

fon********さん

編集あり2007/3/1821:49:08

「私立」「市立」を「わたくしりつ」「いちりつ」と読むのと同じではないでしょうか。
「二百」を「ふたひゃく」と読むこともありますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる