ここから本文です

休職について 現在、不安抑うつ状態にて休職していますが世間的にはやはり病気...

kkk********さん

2013/7/2702:25:24

休職について

現在、不安抑うつ状態にて休職していますが世間的にはやはり病気と言う概念は無いのでしょうか。
会社からは常勤が一人いないだけで周りのスタッフがどれだけ大変か分かるかと

言われたり、唯一信頼している友人にも休みグセついてしまうと言われてしまいは早く復帰しなくてはと気持ちは焦るものの会社の事を考えると心身共に恐怖心が出てしまいます。

同じような経験をされた方、どのように克服されましたか?
アドバイス頂ければ幸いです。

閲覧数:
11,841
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ni_********さん

編集あり2013/7/2708:34:09

僕は、貴方様と逆の経験です。
メンタル疾患への病気としての理解が世間で、狭義においては会社においていかほどのものか?ある意味、把握しかねます。
貴方様の場合、会社や友人からの復帰に関する一種の催促です。
僕の場合は、違って、休職に入ってしまった初期の頃などそうでしたが、仕事が気になって担当者に電話したりしていました。
すると、決まって、今は休んで治療するときだから、そちらに専念して下さいと言われ、そうだよな、有難いなと思ったものです。
上司にも、病院を受診した後に電話にて連絡を入れていましたし、簡単な話をしましたが、常に、治療に専念しなさいと言う物でした。
皆、気遣ってくれているものだなぁ・・・と思ったものです。
しかし、そこにカラクリがあったことを、復帰後に直視させられました。
休職後、僕はラインから外され、僕はもういないものとして陣容を整え、それで仕事を回すようにしていたんです。
会社の方が、相当に上手でした。
だから、復職したときには、席は皆から離れた場所にポツンと用意されていました。
人は疎遠になっていました。
仕事はありませんでした。
仕事がないので、成果はなく、成績は当然に下がるから、減給の繰り返し、賞与も大幅にカットです。
つまり、うがった見方をすると、会社は休職中は理解しているようなジェスチャーを見せてはいましたが、今から思うと、そのまま退職に持ち込みたい思惑があったのではないか?と思えるのと、復職したら正にそうでしたが、迎えてくれるどころか何もかも奪い取って潰しに掛かってきました。
復帰から3年超を何とか耐えて、今は、その復帰直後1~2年ほどではありませんが、それでもまだ蚊帳の外の状況です。
会社は理解しているものだと鵜呑みにした僕は、落胆を隠せませんでした。
けど、それでも、そんな仕打ちに会ってでも、会社に出勤出来たのは、ある言葉があったからです。
休職期間の終盤なのですが、復職支援施設リワークセンターと言う所に4か月間通所していて、そのそこを卒業するときだったのですが、施設を出る際にスタッフの方々全員に見送っていただいたのですが、その時に、スタッフ一人一人から同じことを言われました。
「会社に行くこと。休まないこと。行くだけでいいから。」
この言葉が、唯一の救いです。
今もです。
ドクターに会社での処遇や立場などなど、前は結構お話していましたが、何が無くても、嫌でも会社に行けていうのならそれでいいからと言われました。
僕の場合は、会社が非常にしたたかでした。
理解がありそうで、実は、全く理解とは言いがたいこんなケースもあるんです。

世間一般に、会社もそうですが、メンタル疾患への理解、貴方様のお話になっている病気と言う概念は無いか、あっても極めて希薄だと思います。
ですから、色々言われて辛いのかもしれませんが、言われている間は、それでもまだ貴方様を買っているのかもしれません。
ですけど、僕は重度のうつ病でしたが、メンタル疾患で身体が動かないときに、無理は出来ませんし、仮に出来たとしても回復の阻害要因にしかならないと思います。
休職期間中における焦りと言うのは、僕も何度か経験していますし、そう言う気持ちが湧いてくるのも分かるのですが、やはり常識的に言われるように、ある程度、疾患を成敗しての復帰にしないと、また失敗します。
僕が以前に一緒に仕事をしたことがある年下の子が別の部署にいるのですが、その子は、少し調子が良くなったからと復帰し、また潰れ、それで復帰し、また潰れ、ようやく先日復帰しました。
3回も休職を繰り返しているんです。
こんなことをしていると、多分、会社も何か考えてきそうな気がします。
ただ、僕の会社は幸いにも組合がしっかりしているので、人事も下手な理由で追い込むことは出来ないはずですが。

とにかく、焦る気持ちは分かりますが、優先すべきは、貴方様の心身の方であり、今はそちらに軸足を置くのが当たり前の話なので、色々な話に過敏に反応することなく、常にご自身の心身の状態を真ん中に置いて、ご判断された方がよろしいかと思います。
慌てたとこころで、貴方様にとっていいことなど、一つもありません。

最後に、こんな境遇の僕ですが、発想を変えて、無いならないなりに極論すれば遊んででもいいやと割り切って毎日過ごしています。
確かに収入が極端に落ちてしまい、生活が苦しくなってしまったことは、事実としてありますが、なるようににしかならないしと思ってます。
この2月には降格も宣告されていますが、ドクターも、まあ言葉は悪いけど、その方が働きやすくなっていいんじゃない?って言ってました。
何の役に立てるポジではありませんが、もっと言えば人事からすると辞めさせたいターゲットに入っているとは思いますが、今のところ、そんなでも雇ってくれている会社には、一応表向きですが、感謝です。

質問した人からのコメント

2013/7/29 12:43:28

回答ありがとうございます。
会社からは連絡もなく、私から連絡入れるようにと言われてなかったので、診断書が出る度しか連絡していませんでした。
しばらく、職場復帰は時間がかかると思いますが、働ける状態まで持っていけるようにしたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる