ここから本文です

「状態」と「状況」 会話の中の「状態」と「状況」の使い分けがいまいち分かり...

new********さん

2013/7/2708:38:26

「状態」と「状況」

会話の中の「状態」と「状況」の使い分けがいまいち分かりません。

サルでもわかる回答をお願いいたします。

閲覧数:
2,307
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

編集あり2013/7/2713:49:16

シンプルに考えれば、
状態は、「人や物の様子」。状況は、「出来事の様子」です。

グラウンドの状態=グラウンドそのものの様子。

グラウンドの状況=グラウンド上で起きている「出来事」の様子。

矢口真理の状態=矢口真理の健康や精神の様子。

矢口真理の状況=矢口真理を中心とした「出来事」の様子。

状況=「出来事」の様子がポイントです。

質問した人からのコメント

2013/7/28 06:26:43

成功 グラウンドの例えでシンプルに理解できました。さらにサルには矢口真理が目を惹きました。

その他の皆さんもおりごとうございました!!×5兆

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aop********さん

2013/7/2710:57:13

会話の中の、とのことなので、会話で考えてみました。
「あなた大変、空き巣に入られたの!」

1「えっ、それで今どんな状態なんだ?」
→「もう家中荒らされて、滅茶苦茶よ。とくに寝室がひどいの」

2「えっ、それで今どんな状況なんだ?」
→「とりあえず警察に電話して、到着を待ってるところなの」

「状態」の方が具体的で、目に見える物事の様子を表すときに使うことが多い気がします。
「状況」は周辺も含めた人や事態の動きについて使うことが多いように思います。

kyo********さん

2013/7/2709:40:03

状態‐ 人や物事の、ある時点でのありさま。「危険な―」「 昏睡(こんすい)―」「健康―」 ...

状況‐移り変わる物事の、その時々のありさま。「―を見きわめる」「周囲の―」


よって同じような意味ですが、 状態の方が時点ということなので範囲が短いと思います。

kie********さん

編集あり2013/7/2709:50:28

てまひまかけて漢和辞典を見ることをおすすめしたいが、それほどでもないとき、私がよく使う方法は、漢字の意味の違いをよく考えて理解することです。
今の場合、態と況の違いです。そこでいろんな熟語を連想してみます。
態度、様態、態様、姿態、形態、病態、事態、といったもので、あまりはっきりしませんが、様態というのは同義の組み合わせのようですので、様子、有様、というような、観察できる具体物(温度、色、形、物体など)をもった存在といったところでしょうか。
景況、現況、市況、漁況、あまりないですね。なんとなく空気とか、傾向とか、漠然とした流れ、トレンド、といったところで、状態よりは広い範囲。用例追加、概況・活況・近況・好況・実況・盛況・戦況・不況。
あとは、態と況の語源とかなんとか漢和辞典を見るしかありません。

ban********さん

2013/7/2708:46:11

たいへん似ていますが,表し方として,

「状態」というときは 様子を何らかの形態に分類して示す。
「状況」というときは 様子そのものを説明・叙述する。

という違いがあると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる