ここから本文です

国産の戦闘機用エンジンは作られているのでしょうか?

nuk********さん

2013/7/2805:00:39

国産の戦闘機用エンジンは作られているのでしょうか?

三菱F1のエンジンが国産ではなかった事すら知らなかったシロウトですが・・・
「国産戦闘機用エンジンの開発が進んでいない理由」を調べてみました(素人範囲で)

1 戦後のブランク
2 超膨大な開発費が確保できない
3 ノウハウの蓄積が不足
4 コストパフォーマンスが悪い
5 米国の圧力
6 政治的配慮

で、現在はどうなんでしょう?
限られた予算の中で、細々と開発してはいるのでしょうか?
それとも全く進めていませんか?

補足ライセンス生産のエンジンの流用は契約上できませんよね?
ロールスロイスでもエンジン単体で売ってくれないかな・・

閲覧数:
461
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2013/7/2815:07:46

もうからないから
グリペン程度のエンジンならどうにかなるかも知れないが、日本の仮想敵はロシアや中国の戦闘機であり現状は技術力が不足している
エンジンそのものだけでなく合金や成型技術レベルで開発しなければならず、せいぜい1機種100機前後しか生産見込みがない機体をアメリカやEU並みの予算はかけられない。配備機が10機でも1000機でも開発費は大差なく、1000機以上配備する他国機と比べて割高どころか数倍コスト面で不利という現実がある

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gf1********さん

編集あり2013/7/2821:36:51

T-2、F-1のエンジンは、

英国製での、ロールス・ロイス社製での
アドーア・エンジン、TF-40 IHIー801A
だったたかな、ライセンス生産製です、

日本で、低燃費・低故障、整備性等も
しやすい、なをかつ&高出力等での
高性能エンジン、

独自で開発!、まず・・・無理です、

費用対効果度です、予算の許可が、出ません、

出ても、小額ですね、

それでは、実用化には到底、こぎつけれません。

USA製等での、外国製のエンジンを導入して
ライセンス生産をしていた方が、安上がり
外交面でも、貿易面でも、技術面でも
総合結果!、

赤字累計国債残高の多さ、その中で、
さらに!、莫大な高額での予算を投入!、

国産での新型・エンジンを開発での
意味合い、有効性!、国民等での同意
(コンセンサス)が〉得られない!、
X年、X十年後でも、世論の変化!、

強引に、ごり押しをして 開発構想等を
進めた、当時の責任者・張本人等!、
出て来い!、家族等も仲間!、とされる
世論、多数決関係、

事なかれ主義!、なのでね。

単体で売ってくれても、分解・調査等は
するな、しても良い!、等での契約事項
違反は、重罪なのでね、国際信用度にも
なるのでね、

だから、ブラック・ボックス関係では、
航空機搭載電子機器、アビオニクス
(アビオ)がやはたと重視、重要視
なのですが、エンジン等も、重要!、
エンジンがないと、飛ばない!、のでね、

もっとも、アビオ関係では、大関係等での
私、エンジン・計器類等でもね、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる