ここから本文です

ケーズデンキで買ったエアコンの取り付け工事に6万7千円が必要だと言われたので...

yamahakibishiiさん

2013/7/2913:29:38

ケーズデンキで買ったエアコンの取り付け工事に6万7千円が必要だと言われたのですがどういうことでしょうか?

ブレーカーがいっぱいなので、容量を大きくしないと今はエアコンの工事が出来ませんと言われました。
何を言っても無理って言って強引に6万7千円の見積書を渡して帰って行きました。

私の部屋のクーラーはコンセントが部屋の下についていて、これではエアコンの取り付け工事をしてはいけないということになっています。と言われました。ただ他の部屋のエアコンを買って工事してもらった時はコンセントも上につけてくれてそんな費用は
請求されませんでした。

使っていない部屋のエアコンを外しても無理ですと言われました。
ケーズデンキではこんな大事なことを何も聞かれませんでした。
アフターサービスランキング1位とか言ってるけど、最初からこんな不快な思いをさせるって腹が立ちます。

本当にこんな工事が必要なのでしょうか?

補足今まで使っていたクーラーを取り外してあたらしいエアコンと交換するだけなのになぜこんな費用がいるのでしょうか?
今までは私は火事が起こるかもしれない状況で使っていたとでもいうのでしょうか?
法律が変わったのですか?

閲覧数:
152,662
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mkt45981119さん

編集あり2013/7/2914:12:53

クーラーはもう購入済みなのでしょうか?

もし購入済みなら、最寄りの電気店(エアコン取り付け工事取扱店)などで「取り付け工事」の見積もりを出してもらったらいかがでしょうか?

私も昨年家を新築しました。エアコンを全部屋につけることを考え電源など考えてつけたのですが、どうしても間取り上、簡単につけられる場合とそうでない場合ができてしまいました。
まず、通常の取り付けで取り付けができなかったのが1階の一部屋。エアコンの配管を何と壁から外に通さないといけない特殊な作りの部屋なので・・・別途工事費用がかかりました。(でもプロの方だと別途料金で工事できるつくりです)
次に2階。外の管が長くなる分費用が高くなります。(室外機が1階にしか置けないので)

あと電気容量の問題もあるとのこと。詳しくはわかりませんので、最寄りの電気店に一度見てもらった方がいよいかと思います。
その際、見積をしてもらい、ケーズの金額と比べてみてはいかがですか?

補足を呼んで・・・つまりエアコンの買い替え・・ですね。
新しいエアコンをケーズで買って取り付けをお願いしたら・・・・エアコン代とは別に67000円請求された・・・でよいですか?(すみません、理解力が足らなくて)
まず、エアコンのコンセントの位置。あと、室外機の位置と配管の長さ・・・など別途工事が必要で、でケーズが「標準取り付け工事は無料」ですがそれ以外はこれには何円、これには何円と金額が加算される「標準でない工事」費用がつくことがあります。

とりあえずは・・・「ネットでも安心!ケーズ流!エアコン工事のチェックポイント」なるケーズの割増金(標準工事以外の加算工事金)をみて、なにがどれに該当するんのか見てください。

そして、それぞれどれが標準工事ではなくなるのかをざっと見た方が良いと思います。
ケーズが無料で取り付けをするのはあくまでもケーズでの「標準工事」のみ。そこには古いエアコンの引き取り料(リサイクル料)などは別料金となっています。
なので、標準でない工事がどれだけあるのか・・・によっては67000円という金額が算出されるかもしれません(もしコンセントの工事となると。。。回線工事だけで13000円ほど。それに室外機置場の工事、配管工事などが重なると・・・・・かなりの金額に上ります)

あとは、先に申し上げた通り、最寄りの電気店(町の電気屋さん)で、他店で購入したエアコンでも取り付けてくれるところをあたってみて、見積を出してもらってみてください。
67000円じゃあ・・・・もう一台エアコン買えちゃいますよね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ケーズデンキ エアコン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ndts_dnさん

2013/7/3000:41:26

素人さんにわかるように教えてあげますね。①エアコンなどの家電製品は、専用のコンセントが必要(経済産業省からの通達で大手家電量販店は例外なく、これにもとずいて販売する)
②専用のコンセントを作るには分電盤(電気の元でブレーカーが入っている箱)の「空き」が必要。分電盤の右側の小さい黒いブレーカーが四つや六つや八つとあって、それらが全て使用している場合、分電盤ごと交換が必要(今六つなら八つの盤へ八つなら十の盤へ)
③今までの使用方法が危険であり時代が変わり安全性重視になったことを認識すること
④見積もりの段階なので、納得いかないなら工事しない。会社名まで出して批判することではない
以上でおわかりでしょうか?

ijiwarujijyさん

2013/7/2920:18:03

見積書に明細は書いていなかったのですか
もしそうなら、その根拠について何故聞かなかったのですか
高い根拠について納得しないまま知恵袋に聞かれても答えられるわけが無いでしょう

業者としては、法令や規則を破って取付して事故でも起きれば責任を問われます
ただ高いからと憤慨する前にもっと見積りの根拠を業者に確認すべきではなかったのではありませんか

今まで火事が起きるかもしれない状態で使っていたであろう想像はつきます

2013/7/2915:30:50

ケ-ズデンキが正しいです!どれだけ無知で上から目線なのでしょうか?勉強された方が良いです!無理なら取り付けなければ良いだけの話です! 世の中は貴方を中心には回っていないですよ!

yehtokugawaさん

2013/7/2914:43:47

To yamahakibishiiさん

一口にエアコンと言っても、家庭用だけも2.2~5.6馬力までの幅がありますし、また電源が100Vのタイプもあれば200Vのタイプもあります。
例えば、今まで2.2馬力の100V仕様のエアコンを使っていた所に、4.5馬力の200V仕様のエアコンを設置しようとしても、電圧が足りませんし、配電盤の容量によっては、電力会社による工事と契約の変更が必要になる可能性もあります。
こうした情報も判らない状態では、貴方の言い分が正しいのか、ケーズデンキの言い分が正しいのか判断なんて出来ません。

matsumt_2000さん

編集あり2013/7/2917:03:11

>今までは私は火事が起こるかもしれない状況で使っていたとでもいうのでしょうか?
>法律が変わったのですか?
あなたが考えていること、そのとおりです。
電気工事の内線規定が厳格になりました。
売り場の店員は
エアコン交換工事=エアコン専用コンセント有り
と判断したのでしょう。

部屋にエアコン専用のコンセントが無いので
配線を新たに引き込む必要があります。
新しい配線を増設するためには
配電盤内に子ブレーカーを増設する必要がありますが
すでにいっぱいで増設できない状態なので
家の配電盤も交換が必要になっているのが高額工事費の原因です。

昔は小型のエアコンは部屋のコンセント延長することもしましたが
今はエアコンは専用コンセントでの使用が勧告されています。
義務化されるのは時間の問題です。
www2.panasonic.biz/es/report/denzai/200511/pdf/18-21.pdf
近年のエアコンは省エネになりましたが、その反面高性能大電力になったので
ピーク時の電流は多く流れます。
他の機器と電線を共用し、ブレーカーが作動不良した場合、大電流で電線が加熱し火災になります。
ブレーカーも故障しますし、異物(ネズミなど)がレバーに挟まって動かない場合もあります。
工事基準が厳しくなりエアコンは専用コンセントを設置して使用することが今は常識的です。

20年位前の建築からは
「エアコンは専用コンセント、必ず2.0mmの配線を使い、アース端子設置」
というのが標準ですが古い建築だといまだ専用コンセントが無いお宅もありますね。
どのような規制があるかは良く知りませんが法ではなく
電気工事業界の基準?内線規定だったかな、
工務店や電気工事店にポスターがあった気がします。

実際にエアコンの配線不備が原因で火災が発生する事故は時々聞きます。
量販店のK、Yでは一昨年2~3件の工事に関わる火災事故があり
その後、工事が厳格になったと聞きます。
「専用コンセント無し、1.6mm配線、配電盤改造を伴う場合」は工事しないことが
量販店KYの工事人ルール見たいです。

地元電気店などではルール無視して工事してくれるかも知れませんが
火災などのリスクはあなたの責任です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。