ここから本文です

夫のお母様への対抗心をなくすには

tos********さん

2013/7/2921:28:30

夫のお母様への対抗心をなくすには

夫40代、妻30代で、妻(本人)からの質問です。
二人とも研究職ですが、安定した家計ではありません。

夫は長男で初孫、親戚中からかわいがられて育ちました。物質的に何も苦労なく、のびのびと育ったことを、彼の嫌みのない育ちの良さがにじみでる生活態度からよくわかります。

一方、私は、あまり「正常」な家庭で育ってはいません。両親の離婚に加え、親戚ともまったく縁がありません。そのため、授与奨学金等で学費をまかなうだけでなく、日々の生活態度も余裕がなく、また何でもできるだけ自分の力で切り開くように生きてきました。

私の実家では、私が独り立ちすることが一番の親孝行だと教えられてきました。子は自分の思う道を思うように生きる、親はそれを見守るだけでなくその妨げにならないように生活する、そういう考えです。

他方、夫の実家は、「何かあったらいつでも助ける」「何か必要なものがあったらできるだけ支援する」という構えです。40代になってもです。とりわけ、夫のお母様は、何かと食べ物や品物をくださります。しかも、品物に関しては「必要かどうか」こちらに選択権を与えてくださるくらいです。また、「いつもテキトーよ」とおっしゃるのですが、家事全般を行い、ご飯もとてもおいしく作られます。

また、できるだけ長く帰省することが親孝行だというお考えです。これは夫のご両親も夫自身も同じように思っています。

夫は、自分で「マザコンだ」と言いますが、自分のことは自分でやります。自分のことは自分で決めます。せいぜい、誕生日にお母様やご健在のお祖母さまから毎年プレゼントとしてスーツや通勤用の鞄などを買っていただくくらいです。追記するなら、身内だけのささやかな結婚式等のときに、私たち二人が特に希望していなかったこと(伏せてしまって申し訳ありませんが、結婚式の中でよく執り行われることです)や、引き出物の一部を「これはお母さんが出してあげるわ!」という形で嬉々として支援してくださりました。

私の母はそういう夫の実家に対してとても感謝しつつ、ひじょうに肩身の狭い思いをしているようです。彼女はわずかばかりの結婚資金を渡すのが精一杯でした。

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、夫の実家が夫に対し物質的にもまた精神的にも支えになっていることに対して、あろうことか私はとんでもない嫉妬を抱くようになってしまいました。私にも洋服などを買ってくださったりするのですが、それが嬉しいというよりもつらいことになってきました。

家事も、夫は本当によくやってくれています。それに対して、大変な罪悪感を抱きます。お母様はもっと家事をきちんとなさっている、なのに私は満足にできない・・・。同業で不安定な収入ですが、現状では夫の方が収入があり、生活費は夫から出ています。私の方はようやく最近職にありつけたこともあり、これまでTシャツGパンに近い安物の服とすぐボロくなる安物の鞄から、勤めにふさわしいような物をそろえるのに今のところ精一杯です。ブランドは嫌いですが、バーゲンなどを利用してやっとまともなスーツを手に入れたり、通勤用の鞄を買ったり、そういうことに支出がかさみ、自分の収入を生活費にまわせません。せいぜい、スーパーなどで食品を求めるのに使うくらいです。

そういう自分のふがいなさに悩みながら、私自身が自分と夫のお母様とを比較するようになってしまいました。もっと徹底して家事を行い、夫が安心して働けるようにしたいと思いながらも、年齢的に夫よりも私の方がまだ安定した収入を得るための就職活動に多少なりとも「有利」なので、自分のやらねばならないことに集中し、夫が楽になれるようにしたいとも思います。

自分で自分の首を絞めるような思い詰めかたになってきました。こうした思いはどのようにすれば解消できるものなのでしょうか。

特に、夫のお母様への対抗心をなくすにはどうしたらよいか、教えていただければ幸いです。

要領を得ない「質問」で申し訳ありません。

閲覧数:
1,446
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/7/3007:47:40

お母様が肩身が狭い思いをなさっていることが辛いのかな?と感じました。お母様が肩身の狭い思いをなさるということは、どこかご自身のコンプレックスも刺激されることだと思うのです。
母親というのは家庭の縮図のようなものですから。

あなたの実家の流儀と旦那様の実家の流儀が異なるから、あなたも戸惑っているのだと思います。それはあなたのお母様も同じかもしれません。
何でも自分でやる、独り立ちすることが最高の親孝行だと教え、教えられてきたのに、あろうことか一番身近な人の実家が真逆の考え方なんですから。これで戸惑わない方がスゴい!と思いますよ。

しかも、旦那様も独り立ちすることなく、未だに実家にプチ依存しているわけです。あなたの思い描いていた、夫婦で頑張ろう!という決意はきっとむなしく崩れたと思います。あなたが当然だと考えてきた家庭のあり方が義母様によってかわり、あなた方ご夫婦の家計もその義母様の善意にすがる方が楽になるわけですから、旦那様は悪意もなく受け入れるのでしょうしね。
すると、旦那様にとっての一番身近な女性である義母様とご自身を比べてしまうのだと思います。


でも、あなたと義母様はまったく別人なわけですから、比べたって仕方ないと思いますよ。
テキトーにしている家事で義母様がきれいな家を保てるわけがありません。美味しいお料理も長年の経験があってこそ。あなた達が心地よく帰省できるように、お母様も頑張っているのだと思いますよ。さらりとできるように見えるのは、経験値だと思います。
あなたは家庭人としても仕事人としてもまだ中途半端で、ご自身のご家庭の是としてきた独り立ちができていない状況ですよね?だから辛いのでは?でもようやく就職も決まり、身なりも僅かずつ社会人になっていく。独り立ちする過程にいるのだと思います。まだ新米の主婦です。家事だってお母様のようにいかないのも当然だし、ましてや半人前だろうが何だろうと外で働いているのですから家事を旦那様が手伝うこともおかしくなどありません。
あなたが旦那様を楽にしてあげたいと思うのと同じで、旦那様もあなたを楽にしてあげたいと思うから家事を手伝う、義母様もあなたが頑張っているから助ける…それだけでは?
あなたの御実家は妨げをしないという消極的援助、旦那様の御実家は与えられるものは与えるという積極的援助、この違いなだけです。そのようにするのは、嫁をもらったのに旦那様だけでは生活が安定しないことに対する義母様の申し訳なさが背景にあるのかもしれません。あなたが働く、働かないは別にして、旦那様の収入が安定することは大切なことですから。

だからあなたのお母様が殊更に肩身の狭い思いをする必要はないし、あなたも殊更に義母様とご自身を比較する必要はないと思います。

そもそもまだ若いあなたが不甲斐ないのは当たり前でしょう?
主婦のキャリアだって相手はあなたの何倍も重ねています。研究員の大先輩とあなたの研究を比較するようなものでは?


まぁ、服を買ってもらうことが苦痛なら、これは素直に辞退しては?
仕事にも就いたので大丈夫です、と。
逆に金銭面で助かっているなら、苦痛に思わず素直に受けとることです。


あまり肩肘張らずにいた方が良いですよ。
たぶん、あなたのコンプレックスを解消する即効薬はないと思います。そのように考えてしまう性格は昨日今日の産物ではありませんから。でもこれから子供を産んだり、年を重ねていくことで少しずつそういう尖った部分というのは削れていくものだと思います。それで良いのでは?

質問した人からのコメント

2013/7/31 23:18:16

ご回答をくださった皆様どうもありがとうございました。一つ一つ身にしみました。概ね同じようなアドバイスをいただいたと理解しております。さまざまなことが積み重なっている毎日なので、また質問するかもしれません。そのときはよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2013/7/3016:57:16

あなた、もっと自分自身を認めることです。

あなたは、あなたのおかれた環境で十分努力し、立派に自立されました。
あなたのお母さんも、あなたを応援して自分があなたの負担にならないように努力され、嫁に出すことができたのです。
経済的に余裕はなかったかもしれませんが、相手の家庭に比べて肩身の狭い思いをされる必要はないと思います。

夫が40歳になっても、援助してくる夫の実家の考え方が受け入れにくいですか?
今後、自分たちの生活が少しずつでも落ち着いて来れば夫婦二人の考え方、暮らし方を作っていくことができると思います。
共働きで家事を二人でするのは当然です。
あまり自分が、自分がと考えて疲れると続きませんよ。

少し割り切って、開き直るくらいに考えたほうがあなたもあなたのお母さんも楽だと思います。
あなたの卑屈なくらいの一生懸命さが、
あなたのお母さんにも伝わってよけいに肩身の狭い思いをさせることになりはしませんか?

もっとゆったりと構えないと家庭の中がぎすぎすしますよ。

アバター

ID非公開さん

2013/7/2923:48:59

そんなに素晴らしいご両親のもとに育ったすばらしい男性に、愛されている!ということにもっと自信を持っていいと思います。
夫の実家が裕福って、下世話な言い方かもしれませんがラッキーですよ。そのご自分の運の良さにも自信を持ってください。
嫁ぎ先が立派で将来に何の心配もないって、質問主さんのお母様への一番の親孝行でもあるじゃないですか。

息子と母という関係は、たぶん特別です。そこに張り合うのって本当に無意味です。

特に困ることもないのなら、静観しているのが一番賢い態度だと思いますよ。

ryo********さん

2013/7/2922:48:46

こんばんは。
私は主人の母が大好きです。帰省の際は美味しい料理をたくさん作ってくださり、帰りにはいろいろ持たせてくれます。私は、主人と自営をしてい、先日忙しい時には、泊まりできてくれました。掃除から洗濯、料理、子供の世話と全部あまえました。私が主人の母を大好きなのは、私には出来ないことが出来、甘えさせてもらえるからです。対抗心は、全くありません。いつも「すごい、お母さん。美味しい、お母さん。ありがとうございます、お母さん」と言っています。月に二回程、手紙を書いて送ります。返事は来ません。返事が欲しい訳ではなく、感謝を伝えたり子供の近況を書きます。質問者様も、近づいて、甘えてみたらどうでしょうか?あまり、ご自分を追い詰めないで下さいね。あなたは、仕事や家事をよくされています。だって、一番近くのご主人も言ってくださっているのでしょう?あなたは、よくやっているのです。

ria********さん

2013/7/2922:33:28

なぜ義母に勝ちたいのですか??

と、不思議です。

義母の方が
主婦歴も人生経験もあるんだから
負けて当然!!
だと思いますよ?

あなた。。
すっごく負けず嫌いですか??
人に頼ったりするのキライですか?
夫婦なのに
なぜそんなに収入差を気にしたり
着るもの、持つものにも
私はこうなのに
旦那はこう!!とか
比較するんですか??

そこまで
「義母はすごいの!!
私はこうでできない嫁なの。」と
気にするなら
全て義母のまねをしたら
いいと思います。
嫁研修で義実家に
お世話になってみては??

人それぞれです!!
あなたはあなた。
義母は義母。
義母ができて
あなたができないこともある。
でも
あなたができて
義母にできないこともあるんです。
できない自分を責めるより
できる自分を褒めながら
ゆっくりできることを
増やしていきましょうよ~。

kur********さん

2013/7/2922:28:30

こんばんは。

その対抗心を消そうとするから苦しいのではないでしょうか?
むしろご自身の活力源としてみてはいかがですか?

活力源があったほうがやりがいがありますよね。

動機は不純かもしれませんが、この際なりふり構わずやってみたらよろしいではないですか!

あなた様はご自身の身の丈に合ったことをして、ご主人様はご主人様でそうなさればよいのです。

結婚するときにご自身側とご主人様側で色々なことが違っていたことはご存知ですよね?

そういうことを受け入れて結婚なさったのはあなた様なのですから、そういった感情が沸いても負けずに力に変えてください。

厳しいことを申し上げましたが、結婚というのは本人だけではない、ということを再度確認なさっていただけたらと思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる