ここから本文です

ゴリラ6V PE24でセッティングが出せません

are********さん

2013/7/3009:49:24

ゴリラ6V PE24でセッティングが出せません

どなたか、アドバスいただければと思います。

仕様6Vゴリラ、エンジン13番台、DAX70E1ヘッド、バルブはキタコ、カムは早矢仕889、ピストンは早矢仕889φ52。
ポートはIN・EXともに拡大。キタコのマニホにデイトナから販売されているPE24キャブ。
キャブの仕様:M/J105、S/J40、ニードル標準番手でクリップ1段目(一番上)エアスクリュー1 1/2と少し戻し。
スロットルバルブは標準の3.0

点火はポイント、多分シャリーのもの。進角付きで、タイミングライトで確認済みFマーク及び、進角後の2本線ともに
3mmほど遅れている感じです。

ミッションはノーマルの4速、タイヤ3.50-8(TT100)スプロケF16/R29)
クラッチは減速比ノーマルの早矢仕1枚強化。

メインは115から落として行って落ち着きました。スローは45→40です。ニードルのクリップも3段目から1段目へ。
この状態で、ある程度暖気が完了している状態だと調子いいです。XR100メーター読み105キロ。
しかし、ツーリングの様に、60キロくらいで巡航し、20キロほど走ると段々付きが悪くなります。終いには止まります。
すぐにエンジンは掛かりますが一度そうなると、ある程度エンジンが覚めるまでダメです。

ぐずった時にチョークを引き無理やり走ろうとすると、急に吹けるようになったり。。。

ちなみにプラグはプラグチョップはもちろん60キロくらいの巡航後も白いです。NGK8番(NGK入り9番でも同様)
もっと濃いM/J120くらいかもう一度やってみようと思っています。

アドバイスいただけますか?

補足キャブ自体はPE20からのステップアップです。PE20のときは概ねセッティング出ていてツーリングにも使えていて、良かったのですが、今回PE24にして体感的にパワーが出ているため、何とかしたいなと思った次第です。
各ギアのエンドスピードも違うし、グズらなければ4速30キロ以下から加速してくれます。
グズり始めると冷えるまでダメという何とも困った状態です。

閲覧数:
700
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kil********さん

2013/7/3014:37:57

熱に関係するキャブレター問題ならばパーコレーションだと思います。
エンジンとキャブレターをマニホールドで接続しますが、熱を遮断するシンシュレーター(黒い樹脂のような物)を挟まないとエンジンの熱がキャブレターに伝わり熱くなってしまい、キャブレターのガソリンが気化してしまう現象が起きます。

それ以外だとイグニッションコイルが壊れているか、オイルストレーナーやオリフィス等が目詰まりしていてオイルが上手く循環されなく熱だれを起こしている可能性を疑います。

質問した人からのコメント

2013/8/2 11:56:05

killer_bat_boyの仰る通りの部分が疑われますよね。もっともです。ただ、キャブ換えたのと同時に他の要素の問題が発生するのかが、? だったもので、キャブセッティングという内容で質問させて頂きました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rid********さん

編集あり2013/7/3014:57:13

4ストでプラグが白いなんて明らかに異常です。エンジン回したらいけないレベル。

それと、多分キャブがデカすぎてセッティングがわかりにくくて難しくなってるのでは?

ピストンφ52ってことは88ccですよね。
ならキャブφ20くらいです。
φ24だから流速があがらず、ガソリン吸いにくくなっててジェットの機能が発揮されてないと思われます。

〇補足読みました。

いえ、ステップアップではなく、ただ崩しただけです。
ステップアップとは115ccや125ccにφ24キャブを合わせることです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる