ここから本文です

甲からタダで土地を貸してもらい、乙がそこに新築の建物を建てた場合(使用貸借に...

tak********さん

2013/7/3010:57:11

甲からタダで土地を貸してもらい、乙がそこに新築の建物を建てた場合(使用貸借について)

甲の所有する更地の土地を乙がタダで貸り、
そこに乙が新築の建物を建てた場合についていくつか質問がございます。

(前提として)

★甲乙間の関係は血縁関係で、現時点では極めて良好です
★固定資産税はすべて乙が負担します。
★駐車場・外構は乙の負担で造り、甲もその駐車場を利用します。
★契約書上ではうたっていませんが、条件として甲の身の回りの世話をします。

------------------------------------------------------------------------------

(質問)


契約上、乙本人、またはその家族が居住の用に供する限りは立ち退きを
要求することができない、となっています。
それでも立ち退きを要求する場合は建物買い取り請求権等が発生するのでしょうか?
建物を捨ててでていかないといけないのでしょうか?



贈与とみなされる場合がある、という話を聞きましたが、
今回のケースではそうなるのでしょうか?
贈与税などとても払えませんし、実際には土地の名義は甲のままです。
契約書にて何かしらの工夫があれば回避できるのでしょうか?
例えば期間を形上設ける、など。



常識的に、という視点でなく、
一般論的な法解釈をお教えください。

なお、自分で調べろ、とか、 ここで聞くな、というような
ご意見はご勘弁願います。

それはごもっともと承知の上で、聞いています。
よろしくお願いします。



なお今回でBAを決定したいと思います。
よろしくお願いします。

閲覧数:
246
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hei********さん

2013/7/3012:21:59

①取り請求権等が発生する以前に立ち退きを要求することができない、となっていますので、立ち退き要求が出来ない事が、前提です。但し、お互いの代変わりの時は問題が出る覚悟は必要です。
心配なら、契約上に立ち退き時の条件も記載すべきです。
②土地の名義は甲ですので、「借地」ですので贈与には該当しません。名義を貴方に登記した場合は贈与になります。


契約書内に想定の心配ごとは、記載しておくべきです。
借地==有料だから、借地人に権利が生じる。無償で借りてる場合は借地権利が薄れる。

質問した人からのコメント

2013/7/31 09:55:26

借地権利が薄れる ということの具体的な内容が今回の質問で一番知りたいところでした。薄くなるとは思うのですが、薄くなることでどういう心配を借り受け人としてしなくてはならないのか、又の機会にお教えください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dam********さん

2013/7/3013:25:03

使用貸借は、借主死亡で契約は終了します。契約期間の満了でも契約は終了します。
借主が強い権利をもつ賃貸借とはかなり違います。
今は良好でも将来はわかりません。
世話する必要なくなったらどうなってしまうのでしょうか。
きわめて不安定な状態で、トラブル間違いないと思います。
固定資産税は地主が払うべきです。賃貸借契約にして
固定資産税額の3倍程度の地代を支払い、敷地を地主も駐車場として
利用することや世話をすることなどの報酬等を決めて、地代と相殺
したらよいと思います。いずれ世話をすることもなくなるわけです。その時
地代どうなるのでしょうか。明確にすべきです。
不動産会社を入れて借地契約を締結すべきです。
使用貸借とか賃貸借とかいう表題で決まるのではなく、契約の内容で
判断されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる