ここから本文です

時代劇での言葉 先日「子連れ狼」の放送を見ていて疑問に思ったのですが ...

sus********さん

2013/7/3011:36:52

時代劇での言葉


先日「子連れ狼」の放送を見ていて疑問に思ったのですが

劇中に"袖師の女"(そでしは漢字不明)とゆう言葉が出てきて内容に大きく関係していたのですが
袖師を

いくら調べても意味が分かりませんでした。
袖師とはいったいどのような人物を指す言葉なのでしょうか?

歴史物に詳しい方回答お願いいたします。

閲覧数:
2,424
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuw********さん

編集あり2013/7/3015:11:43

先に回答されている通り、地名のことです。

「そでし」は、
「袖志」と書きます。

萬屋錦之介版のドラマでは、
飛騨の山奥で、
袖志の里に住む悲しい定めの女たちの話でした。

原作の設定は、海女たちの漁村でした。

質問した人からのコメント

2013/7/30 23:25:42

降参 回答ありがとうございますm(__)m

袖志で調べてみたらあの村がなぜ女性だけなのかがわかりました。
子連れ狼はキャスト違いでシリーズが沢山あるみたいですが萬屋錦之助版でも袖志の話があるってことは大筋の内容は変わらないのですかね。
他のシリーズも見てみたくなりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lup********さん

2013/7/3012:59:56

袖師とは地名ではないのでしょうか。袖師町というのがあるようです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる