「猫」っていう字は、なんでけものへんに苗って書くんですか?

日本語3,965閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

うちの、にゃんこ先生★〆(.=・ェ・=*)☆は、けものではありません。 い、いや、もしかして、けもの変かも。♀猫をもとめてるのか時々変になる時もあるんです。 苗にけものへんってチャットチョっと変?

部首の「ケモノヘン」が哺乳動物であることを示し、「苗」は発音記号です。 “なえ”という意味は「猫」という字の“ねこ”という意味と関係ありません。 「狐」という字の発音記号「瓜」の“うり”という意味は「狐」という字の“きつね”という意味と関係ありません。 「狸」という字の発音記号「里」の“さと”という意味は「狸」という字の“たぬき”という意味と関係ありません。 「猪」という字の発音記号「者」の“もの”という意味は「猪」の“いのしし/ぶた”という意味と関係ありません。

「苗」は中国では「ミャオ」と発音するそうです。 つまり「ミャオと鳴く動物」だから「猫」という字になったらしいですよ。

昔のお百姓さんは苗(米)を保存していて、ネズミに食べられてしまうので猫を飼っていたそうです。 そこから苗のけものときてると聞いた記憶があります。 しかし、尻尾が苗のようにゆらゆら揺れるからが有力説のようです。 漢字っておもしろいですね。

動物だからけものへんです。 苗はナエ→ニャエ→ニャーでしょうか。