ここから本文です

資本金500万円の株式会社で、社員が自分一人の場合、

yuyu_flau_fckさん

2013/7/3119:43:47

資本金500万円の株式会社で、社員が自分一人の場合、

実質的支配者の有無を問われた場合、「無し」と回答して良いでしょうか。
以下に補足説明が書いてありますが、今ひとつよく分かりません。
よろしくお願いします。

例) 実質的支配者とは、25%を超える議決権を有する者。(自社で持つ自己株式は除く)
実質的支配者が複数人の場合には、備考の箇所に氏名、生年月日、住所をご記入ください。

補足株主は「いない」または「自分一人」のどちらかだと思います。定款には「発行株式数は500株」と書いてありますが、誰が株主に該当するのかわかりません。

閲覧数:
6,470
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/8/110:43:09

資本金500万を出した人は誰ですか?
あなたが全額出したのであれば、あなたが100%の株主であり、支配者です。

あなたが400万、他の人(Aさん)が100万を出資したのであれば、
あなたは80%株主、A20%株主、よって、実質的支配者はあなたになります。

あなたが300万、Aが200万を出資したのであれば、
あなたは60%株主、A40%株主、よって、実質的支配者はあなたも、Aも・・・ということになります。

質問した人からのコメント

2013/8/1 16:23:54

わかりやすい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

viak01さん

2013/7/3123:22:45

会社の資本金500万を出資した人が株主ですので、「いない」ということはありえません。
定款に特に記述がなければ、1株につき議決権が1つありますので、500株の25%である125株以上を保有している人が実質的支配者になります。
補足を見る限り、出資したお金1万円につき1株が付与されていますので、(増資をしていないのであれば)設立時に125万円以上会社に出資した人が実質的支配者に該当します。
ちなみに株式は目には見えない権利みたいなもので紙の形で「株券」を発行していなくても、確かに存在するものです。

資本金500万を全額ご自分で会社に出資した場合は、質問者さまが100%の株を保有している株主になります。

bamuwasabiさん

2013/7/3122:49:57

決算書に明記されていると思います。

syakebonnさん

編集あり2013/8/109:49:23

株主は誰ですか?又その株主は会社の株式を何%所有していますか?

補足について
株主がいないという事はあり得ませんので、あなた一人と言う事になると思います。

それなら実質的支配者はあなたですので、「有り」という回答が正しい回答になります。

>誰が株主に該当するのかわかりません。

会社設立時に資本金を払い込んだ人です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。